teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. プラモデル製作のQ & A(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


積み残し記事アップしました。

 投稿者:webmodelers  投稿日:2019年 3月 9日(土)20時30分44秒
返信・引用
  小川様
webmodelers 編集部 田口です。
皆様からお問い合わせをいただいたハンプデンですが、編集時間切れとなり、3月号への掲載が遅れておりました。記事3本を今日、やっと編集の時間が確保できまして、アップできました。ハンプデン、M42ダスター、航空情報プラモガイドの3本です。
申し訳ありませんでした。
 
 

ダスター

 投稿者:  投稿日:2019年 3月 9日(土)20時27分23秒
返信・引用
   タミヤのダスターにはレーダーの部品はないと思います。同心円状のパーツは環状照準器ですね。私も何十年も抱いていて、いつかヴァ―リンデンのように作りたいものだと思っています。
 今はAFVクラブからハイディテールで高価なキットがあるのでブルドッグ共々、タミヤはタイムカプセル状態です。
 

HPハンプデン

 投稿者:小川登至也  投稿日:2019年 3月 4日(月)22時56分41秒
返信・引用
  編集長が製作されたと思しき、美麗な仕上がりの、表紙のエアフィックス1/72 ハンドリページ ハンプデンの製作記事は、無いのでしょうか。  

Re: 尾翼について思い出したところ

 投稿者:怪鳥  投稿日:2018年12月25日(火)20時11分31秒
返信・引用 編集済
  > No.446[元記事へ]

セブンスターさんへのお返事です。

> 私も岩国で観たファントムの尾翼、梱包された新造部品です。
> 確かに後半まで左右で分離しすき間がありました。
> 後縁ではなく、後縁から4割くらいのところまで、材質の違う部分まででした。

セブンスターさま情報アリア等ございます。
>
ハイパーとFBで質問したところ、海軍・空軍の各型ともハニカム部同士は結合されていないとの回答がありました。
やはり、排気による熱膨張の差を吸収するためで、F-4A, F-4B & RF-4B-Structural Repair Manualによると、BuNo.145307(F-4A)~151426(F-4B)は当初ダウエルピンで位置決め結合されていたが、F-4AはBuNo.148275以降、RF-4BはBuNo.191975以降ダウエルピンは廃止されています。空軍型も同時期生産の機体から廃止されたものと推測されます。
同マニュアルによると隙間、左右の食違いの許容差は0.75インチだそうですので田口さんの写真の機体は異常値ですね。但し、FBの回答ではエレベータトリムのため故意に曲げた例もあると言う回答もありました。

以上、ご報告まで。
 

1/35大和46センチ砲

 投稿者:Nsan  投稿日:2018年12月25日(火)00時13分5秒
返信・引用
  名古屋で書籍、動画CGを制作しております成瀬と申します。
それらのデータを活用してキット化を進めております。
第1弾は1/35戦艦大和46センチ砲(単体)として高精度3Dプリンターでプリントした組み立てキットを販売します。
すでにヤフオクなどのサイトで少数ですが販売を開始しましたところ、好評を得ました。
ただ、一般的なプラスチックモデルではなくガレージキットとの位置付けですので、販売後もフィードバックの取りやすい『模型クラブ』を中心に販売できればと考え、ご連絡させていただきました。
3Dプリンタでの制作ですので一度に大量生産はできませんので、一般的なプラモデルよりも少々割高になりますが、オークションサイトよりも価格を抑えて販売できたらと考えています。
今回は砲身1本ですが、全長60センチでかなりのボリュームです。
砲塔全体を提供するにはかなりの期間が必要ですので、砲身1本でもディスプレイできるようにスタンドを付けました。将来的に砲塔に組み込むことも可能です。
価格1万程度(税込み)
CD-Rの組立説明書と合計1H程度の3DCGで制作した動画、高画質静止画を収録
紹介HP
https://nf0028.wixsite.com/3d-model/blank(PCサイトト)
https://nf0028.wixsite.com/3d-model/1-35(スマホサイト)

本サイトに返信していただけましたら、詳しいご案内を差し上げます。

https://nf0028.wixsite.com/3d-model/blank

 

尾翼について思い出したところ

 投稿者:セブンスター  投稿日:2018年12月22日(土)22時33分2秒
返信・引用
  私も岩国で観たファントムの尾翼、梱包された新造部品です。
確かに後半まで左右で分離しすき間がありました。
後縁ではなく、後縁から4割くらいのところまで、材質の違う部分まででした。
 

Re: ファントム・水平尾翼について

 投稿者:怪鳥  投稿日:2018年12月13日(木)23時09分58秒
返信・引用
  > No.444[元記事へ]

webmodelers さんへのお返事です。

> 怪鳥さんへのお返事です。
> webmodelers 編集部 田口です。
> ご自由に写真お使い頂いても結構です。
> よろしくお願いします。
>
写真使用のお許しいただき有難うございます。
早速に質問してみます。
 

Re: ファントム・水平尾翼について

 投稿者:webmodelers  投稿日:2018年12月13日(木)20時06分54秒
返信・引用
  > No.443[元記事へ]

怪鳥さんへのお返事です。
webmodelers 編集部 田口です。
ご自由に写真お使い頂いても結構です。
よろしくお願いします。

ファントムの水平尾翼ですが、私も30年来気になっていますが、良くわかりません。
推測ですが、水平尾翼は前縁から中心部までは構造桁があるが、後部の内舷側スチールハニカムと外舷側アルミハニカム境界には構造桁がありません。構造桁があればそこにリベット止めすることができますが、構造桁が無いので接合するには断面を接着するしか方法がないのですが、中心構造桁を支点として後部は片持ち式バネになっています。
スチールハニカムとアルミハニカムは剛性率がかなり違うため、加振による応答振幅量に違いがあり、剛性率の不連続線では接合できなかったのではと考えたりしました。また、不連続線で無理に接合すると寄生振動が発生するなどの不都合な現象があるのかもしれません。
あくまで推測です。

> webmodelersさんへのお返事です。
>
> 情報有難うございます。
>
> F4H-1のリペアマニュアルにはリベットが書いてあるので当初はリベット止めされていたものと推測されますが、スチールとアルミでは熱膨張率に差があるので寸法変化吸収の為、ある時点から結合を廃止したのかも知れません。
> この件に関して海外のフォーラムなどでも聞いてみたいと思いますが、田口さんの写真を引用させてもらっても宜しいでしょうか?
 

Re: ファントム・水平尾翼について

 投稿者:怪鳥  投稿日:2018年12月12日(水)23時50分40秒
返信・引用 編集済
  webmodelersさんへのお返事です。

情報有難うございます。

F4H-1のリペアマニュアルにはリベットが書いてあるので当初はリベット止めされていたものと推測されますが、スチールとアルミでは熱膨張率に差があるので寸法変化吸収の為、ある時点から結合を廃止したのかも知れません。
この件に関して海外のフォーラムなどでも聞いてみたいと思いますが、田口さんの写真を引用させてもらっても宜しいでしょうか?
 

Re: ファントム・水平尾翼について

 投稿者:webmodelers  投稿日:2018年12月10日(月)21時37分40秒
返信・引用
  > No.441[元記事へ]

怪鳥さんへのお返事です。
webmodelers編集部 田口です。
皆様の貴重な情報 ありがとうございます。
2013年に撮った厚木基地のゲートガードのファントムF4J 155807 の水平尾翼にも
同様に隙間があります。添付写真)
来年は皆さんで一緒に実際に触ってみて、確認するというのが面白いのではないかと思います。

水平尾翼は前縁から中心部までは構造桁があるが、後部はハニカムになっています。
内舷側と外舷側の境に桁構造材劣化補強の三角板がつく場所がありますが、その場所から後部の内舷側スチールハニカムと外舷側アルミハニカムは断面が付き合わされているだけで、リベットなどにより機械的に接合されていないのかもしれません。

ご参考になれば幸いです。

> 親父モデラーNOBUさんへのお返事です。
>
> > web-modelers 田口さま&怪鳥さま
> > 田口さんの記事を読んで、私もファントムの水平尾翼に隙間があるのを見たことがありますので
> > 報告いたします。
> >
> > 時は同じ1985年、場所は岩国基地のフレンドシップデーです。
> > 機体は田口さんのものとは別の機体です。
> > 当時の岩国基地では、米軍機はロープによる規制は無く触り放題でした。
> > よって、この写真を撮ったときも水平尾翼の隙間から空が見えて
> > 驚いたことを鮮明に覚えています。
> >
> > 怪鳥さまの参考になれば幸いです。
>
>
>
> 貴重な情報有難うございます。
>
> こちらは隙間がありますが、後縁は真直ぐのままですね。2機ともJ型から改修のS型なので、その際にこのような仕様となったとも考えられますが裏付けが取れません。
> この隙間だと横からの写真では分からないのでS型以外にもあったけれど気が付かなかったのかも知れないと思い、ウォークラウンド写真をググってみたらN型でもそれらしき機体がありましたが、謎は深まるばかりです。
> 皆さんからの更なる情報をお待ちしております。
>
> https://www.britmodeller.com/forums/index.php?/topic/234965145-mcdonnell-f-4bn-phantom-ii/
>
 

レンタル掲示板
/45