teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. プラモデル製作のQ & A(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:25/455 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Fw189について

 投稿者: Windy Wing 2013  投稿日:2019年 3月 9日(土)22時56分56秒
  通報 返信・引用
  GRIFFON様

こんにちは、いつも御作品を楽しく拝見しております。
今回のエアフィックス社1/72ブルドッグも美しく完成しておられ、たいへん感服いたしました。

ただ、その記事の中で、
>代表的な機種は揃っている FW189 HS123 HS129 HE177 BV141を出しているのは
特筆に値する が、 FW189はアオシマが先に出している
とある点だけは誤解があるようで、
実際にFw189を先に発売したのはエアフィックス社の方ではないかと思われます。

その根拠は、
①航空ファンにおけるキット紹介がエアフィックス社は1970年7月号であるのに対し、アオシマ社が1971年5月号であること、
②航空情報1971年6月号臨時増刊プラモ・ガイドにおいてエアフィックス社のキットは<新キット紹介>として、一方のアオシマ社のキットは<追補>として紹介され、そのアオシマ社のキット紹介の中で「エアフィックスから同一スケールのキットが出たあとを追いかけた形の発売」と書かれていること、
などが挙げられます。

とは言いながら、そんな細かい詮議もつまらないので、せっかく話題となったこの機会に懐かしく両社のキットを引っ張り出してみましたところ、エアフィックス社は凸モールドのリベット打ちが上手になってきたころの作品なので、意外に精密感があり、垂直尾翼の形状も正確ですが、胴体などに実機にはない出っ張りがあって、多少意味不明なところがあります。

一方のアオシマ社のキットは、まだ国産メーカーが外国製品を追いかけている印象が強く、特に本機の特徴である大きな風防の表現では、残念ながら当時のエアフィックス社の足下にも及びません。したがって、これは2機種だけ発売されたアオシマ社の双発機シリーズのひとつとして、アオシマにもこんな時代があったのか、と楽しむ程度の歴史遺産かもしれません。

以上、色々と差し出がましいことを書きましたが、今後ともよろしくお願いいたします。

Windy Wing 2013

 
 
》記事一覧表示

新着順:25/455 《前のページ | 次のページ》
/455