teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. プラモデル製作のQ & A(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:34/455 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ファントム・水平尾翼について

 投稿者:webmodelers  投稿日:2018年12月13日(木)20時06分54秒
  通報 返信・引用
  > No.443[元記事へ]

怪鳥さんへのお返事です。
webmodelers 編集部 田口です。
ご自由に写真お使い頂いても結構です。
よろしくお願いします。

ファントムの水平尾翼ですが、私も30年来気になっていますが、良くわかりません。
推測ですが、水平尾翼は前縁から中心部までは構造桁があるが、後部の内舷側スチールハニカムと外舷側アルミハニカム境界には構造桁がありません。構造桁があればそこにリベット止めすることができますが、構造桁が無いので接合するには断面を接着するしか方法がないのですが、中心構造桁を支点として後部は片持ち式バネになっています。
スチールハニカムとアルミハニカムは剛性率がかなり違うため、加振による応答振幅量に違いがあり、剛性率の不連続線では接合できなかったのではと考えたりしました。また、不連続線で無理に接合すると寄生振動が発生するなどの不都合な現象があるのかもしれません。
あくまで推測です。

> webmodelersさんへのお返事です。
>
> 情報有難うございます。
>
> F4H-1のリペアマニュアルにはリベットが書いてあるので当初はリベット止めされていたものと推測されますが、スチールとアルミでは熱膨張率に差があるので寸法変化吸収の為、ある時点から結合を廃止したのかも知れません。
> この件に関して海外のフォーラムなどでも聞いてみたいと思いますが、田口さんの写真を引用させてもらっても宜しいでしょうか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:34/455 《前のページ | 次のページ》
/455