teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. プラモデル製作のQ & A(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:19/435 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

F-4の水平尾翼

 投稿者:怪鳥  投稿日:2018年12月 6日(木)13時20分5秒
  通報 返信・引用 編集済
  田口編集長さま

厚木ファントムの水平尾翼の写真、興味深く拝見しました。

後縁の切れ目(クラック)は初めて見ましたが、ファントムの水平尾翼が皆こうなっている訳ではなく、この機体特有の症状です。
他の機体の写真を見ればこのようなクラックが無いのは明らかですし、同じ機体でもJ型時代にはクラックはありませんでした。
F-4の水平尾翼は排気の熱に晒される内側後縁部分はスチールのハニカム構造、外側後縁はアルミのハニカム構造となっており、S.S.51.85でリベット止めされています。
この機体は何らかの原因で接合部が外れ変形したものと思われますが、左右対称に変形しているので事故等ではなく、意図的に曲げた可能性も否定できません。
SEPECATジャギュアの例もあるので、色々調べてはみましたがこれに付いての情報は得られませんでした。こちらをご覧の方で何か情報をお持ちの方は是非ご一報下さい。

蛇足になりますが、「フラップは2分割されて、下る。」と書かれていますが、外側のはフラップではなくエルロンです。
F-4のエルロンはJ型からフラップとしても使用できるドループ・エルロンとなっていますのでご注意下さい。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
https://6326.teacup.com/samagai/bbs?page=5&
 
 
》記事一覧表示

新着順:19/435 《前のページ | 次のページ》
/435