teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. プラモデル製作のQ & A(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:74/455 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

映画ダンケルク

 投稿者:コルディッツ  投稿日:2017年 9月15日(金)19時54分23秒
  通報 返信・引用
  お疲れ様です。やっと昨晩、映画「ダンケルク」を映画館で見ました。傑作でした!
映画は、英国人の監督が、英国人のために、英国スピリットを描いたもので、
「英国びいきの方」「スピットファイア・フリークの方」に特にお薦めします。
主人公はダンケルクでの英国陸海空軍+英国民ですが、
特にスピットは大活躍で、題は「スピットファイア・アワー」でも良かったかと(笑)
ドイツ軍兵士はラストのワンカットに映るだけで、
あとはスペイン・メッサートとスペイン・ハインケル、ラジコン?のJu87だけです。
スピットと独軍機の空中戦は本格的で、やはり実機を飛ばす映画には敵いませんね。
飛行したスピットはⅠ型2機にⅤ型1機のようですが、区別できませんでした。
当時の近接した3機編隊で登場ですから、一気にボルテージが高まりました!
1機は海中に没し、1機は海上に不時着、そして1機は砂浜に不時着となりますが、
そこはレプリカとは言え、不時着シーンにリアリティを感じました。
スピットの搭載弾薬が多すぎるとか、メッサーの機首塗装が黄色なのは早いだろうとかは、
実際の飛行シーンに圧倒され、まぁ、どうでも良くなりました。
添付のスピット写真は2010年のダックスフォードのエアショーです。
またダンケルクから戻った英国兵士が鉄道で移送中に見る光景は、
「カタロニア賛歌」のラストのようで、スペイン内戦フリークの方も一見の価値あると思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:74/455 《前のページ | 次のページ》
/455