teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. プラモデル製作のQ & A(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 1月号 再録 「航空情報プラモガイド」(第82回)

 投稿者:愛読者  投稿日:2021年 1月 9日(土)19時58分35秒
返信・引用
  > No.496[元記事へ]

編集部様

リンク設定確認しました。ありがとうございました。m(_ _)m
 
 

1月号 再録 「航空情報プラモガイド」(第82回)

 投稿者:愛読者  投稿日:2021年 1月 9日(土)10時53分39秒
返信・引用
  タイトルの記事ですが、本文部分にリンクが貼られていないので読めません。



 

2月号アンケートと6月号までの特集テーマ

 投稿者:webmodelers  投稿日:2020年12月 6日(日)16時26分10秒
返信・引用
  月刊webmodelers 発行人田口です。
毎年2月の創刊記念号で恒例になりましたベスト10企画ですが、今回は 「死ぬまでにこれだけは作りたいキット ベスト10」をアンケート募集いたします。
また毎年2月号のメーカーアンケートは「童友社への一言」です。
また、2021年6月号までの毎号の特集テーマを お知らせ欄に掲載いたしましたので、ご参照ください。
 

11月号ファントム

 投稿者:webmodelers  投稿日:2020年11月 6日(金)22時11分29秒
返信・引用
  読後感をいただきました皆様
おほめいただきありがとうございます。死ぬまでに一緒に成仏させたい100キットリストのうちの1キットがレベル72ファントムでした。
ファントムを初めて見たのは中学生の修学旅行で高松から九州に行った時です。今はなくなった板付基地の横をたまたまかバスが通り、滑走路の迷彩ファントムをチラッと見ました。遠目でしたが大きい機体だと驚きました。白黒ですがカメラで急いで撮りました。
現在、フジミの50スカイホークを引っ張り出して完成させようとしております。この名キットもカタログ落ちしているんですね。12月号でと目指しています。
加藤様からは今月ご寄稿が有りませんでした。
加藤様には心配している読者の方々がおられることをメールでお伝えします。
ありがとうございました
月刊webmodelers 発行人田口博通
 

F-4CファントムⅡ

 投稿者:魁傑店長  投稿日:2020年11月 6日(金)00時27分2秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
レベルのファントムいいですねぇ
以前ヒサマロさんの作例でもB型紹介されてましたね。
レベルのファントムは最終的にはRF-4まで魔改造されましたが
私もE型の在庫があるので作ってみたくなりました。
先月の加藤さんの作例も含めて昔のファントムプラモは
メーカー毎の個性が顕著で面白いですね。
 

プラモ少年

 投稿者:♪怪盗ルンパン♪  投稿日:2020年11月 5日(木)21時44分5秒
返信・引用
   毎月楽しく拝見させていただいております。田口様には毎回大変なご苦労をされているものといつも感謝しています。かつて私も`60年代~`70年代初期にはプラモ少年として過ごしており、加藤様や田口様と共感するものが沢山ございます。11月号のファントムですが、`67年頃だったでしょうか?ある日、我が家の目の前を超低空でもの凄い轟音で飛び去って行ったベトナム迷彩のファントムがいました。多分横田基地に向かっていたのでしょう。大変な衝撃をうけたものです。以来ファントムはショート・ノーズ・ベトナム迷彩がとても好きです。よいものを見せていただきました。ありがとうございました。
 

11月号読後感

 投稿者:J7w1shin  投稿日:2020年11月 5日(木)09時36分57秒
返信・引用
   いつも楽しく拝見させて頂いております。今号の力作第一位は、清水氏のイタリア潜水艦と1/32ドラケンですね。私にはとても真似が出来ません。それと毎号恐れ入るのが、田口編集長の多作ぶりですね。今号の完成作のみならず、新刊紹介のモデル・アート増刊にも作例が載っているとのこと。頭がさがります。
 今号でなったこと。加藤寛之さんの連載と製作記がなかった点です。まさか、流行りの病に感染ではないでしょうね。モデラーの皆様、ご自愛のほど。

http://9205.teacup.com/myboard69/bbs

 

Re: ”バッフルプレート”

 投稿者:webmodelers  投稿日:2020年 6月 7日(日)16時28分59秒
返信・引用
  > No.487[元記事へ]

Lさんへのお返事です。

webmodelers 編集部 田口です。
ご指摘ありがとうございました。
訂正しておきました。

PS エレール72も、モノグラム48も持ってはいるのですが、なかなか手がつきません。
いつかはきっとと思いながら、

ありがとうございました。


> 6月号の<日本航空史> 押しかけ自衛隊機 T-28の記事、面白いですね。昔、MAにこの機体を精密に再現する連載がありました。小生もエレールの1/72キットの素組み位したいものです。
> さて記事中の中段、世傑コルセアからの引用”「T-28のエンジンは、バッフルプテートでしっかりと包まれていた”ですが、ここは”バッフルプレート”ではないかと。
>
 

Re: 6月号製作記事機体名のまちがい

 投稿者:webmodelers  投稿日:2020年 6月 7日(日)16時25分22秒
返信・引用
  > No.488[元記事へ]

J7w1shinさんへのお返事です。
webmodelers 編集部 田口です。
ご指摘ありがとうございました。
訂正しておきました。
ありがとうございました

> 前略
> 6月号の製作記事中、「97式襲撃機」(ニチモ48)は「99式襲撃機/軍偵察機」のまちがいだと思います。97戦あたりと混同されたケアレスミスでしょうか。
 

6月号製作記事機体名のまちがい

 投稿者:J7w1shin  投稿日:2020年 6月 5日(金)19時47分56秒
返信・引用
  前略
6月号の製作記事中、「97式襲撃機」(ニチモ48)は「99式襲撃機/軍偵察機」のまちがいだと思います。97戦あたりと混同されたケアレスミスでしょうか。

http://9205.teacup.com/myboard69/bbs

 

レンタル掲示板
/48