teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. プラモデル製作のQ & A(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


マルサン1/50新司偵

 投稿者:♪怪盗ルンパン♪  投稿日:2022年 1月 2日(日)20時34分5秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。田口さんには毎月感謝を込めて楽しませていただいております。そして、毎号加藤さんのコラムと作例記事を楽しみに拝見させていただいております。今回の新司偵の作例には懐かしい思い出がありまして、今からもう60年以上も前のこと近所に住んでいた模型好きのお兄さんがおりまして、当時よく木を削って軍艦やら飛行機をつくるような方でしたが、ある日突然このマルサンの1/50スケールの新司偵を見せてくれました。彼は当時中学生だったと思いますが、優しい方でそっと持てよと言いながら大きな飛行機に触らせてくれたのでした。それはもうとても興奮しました。当時私が何とか手に入れられた三共のピーナッツシリーズの飛行機に比べたら格段に大きな正に夢の飛行機なんですね。あの時の興奮からすでに60有余年過ぎましたが、やっぱり時代を超えた凄いキッとだと再認識させられました。今回加藤さんの記事を見てから当時の色々な事柄を同時に思い出してしまいました。とても楽しい新年を迎えられました。有難うございます。  
 

Re: コルディッツさんへ

 投稿者:コルディッツ  投稿日:2021年12月30日(木)22時44分6秒
返信・引用
  lさんへのお返事です。
「We"ll Meet Again」のコメントを頂きまして、どうも有難うございます。月初にコメントを頂戴しながら、返事が遅れてしまい、申し訳ございませんでした。仕事が忙しくなって、なかなか掲示板を見る機会を作れず、コメントに気付くのが遅れ、お詫び申し上げます。同歌はご指摘の通り「博士の異常な愛情」のエンディングでブラックユーモアとして挿入されました。一人三役をこなしたピーター・セラーズがキューブリック監督に推薦したそうです。しかしヴェラ・リンが歌っていた戦時は、再会を純粋に願う歌として、兵士に愛されました。たぶんカチューシャやリリー・マルレーンのように。現代の8~9人の女性コーラスThe D-DAY Darlingsは、RAF女性士官のコスチュームで、祖国や軍人を称えてマジで歌っていますので、ヴェラ・リンに近いです。コロナ下の環境も後押ししたかと。彼女たちがスピットファイアやランカスターを背景に歌うMVを見ていると、英国の戦いの英国人の精神が感じられる気がします。一方カチューシャのシンガーは、赤軍陸軍女性兵士のコスチュームが圧倒的なので、T-34やカチューシャをバックに歌うのが似合っています。共に「彼等最良の時」のBGMだと思っています。

それでは良いお年を!

> >現代の英国でも~「We'll Meet Again」を、ランカスター爆撃機を背景に歌う The D-Day Darlingsが人気を博している
>
>  この曲って「博士の奇妙な愛情」のラスト、米ソの戦略爆撃機他によるメガトン水爆がドッカンドッカン爆発してるシーンのBGMじゃないですか。
>  「彼らが最良の時」が好きというだけでなく、英国人の悪趣味なブラックユーモアの匂いを感じてしまいました。
>  昔、HJの「タクティクス」誌に「Their finest hour」の解題が書いてありました。(1)チャーチル一流の英国式強がり型ユーモアである。(2)今、我々は国家存亡の危機に陥っており非常に苦しく厳しいピンチにある。(3)しか~しっ!、我々の子孫たちは、我々のことを羨ましがっていうだろう「彼らが最良の時」と(4)なぜならば、まさに国が亡ばんとする危機を全力をもって跳ね返さんとするのは最高の冒険であって、その冒険に参加するほど、痛快なことはないからだ!(5)子孫たちは言うだろう、ご先祖様たちが羨ましい、僕らもこの最高の、命がけの冒険に献身したかったと。そして「嗚呼、彼らが最高の時...!」というに違いない(6)スゲエ素晴らしいことに参加できてるんだから、おまえらは最高に幸運だ。お前らが誇り高い本当のジョンブルならむしろ喜ぶべき(全てを喪った南極のスコット隊長が「諸君、ここからが本当の冒険だ」と言って莞爾と笑ったという逸話のように)くらいの無茶苦茶な強がりだそうで。
>  今の英国人の殆どは、チャーチルが妄想した「英国の戦い」を経験できなかった不幸な子孫たち。が、彼らはもうあらかた亡くなった当時の大人や子供たちを羨み、兵隊として銃後として小国民として自分らもジャガイモ野郎と戦いたかったと思っているのかは、私も勉強したいところ。今の英国人は、竹槍よりはマシだけど鉄パイプの槍とか持ってドイツ兵と白兵戦をしたいのかなあ。
>  彼の地で子供を育てている方は”公立校の歴史の授業ではコスプレロールプレイで当時の感情を追体験するものが多い。衣装を用意しながら親まで追体験してしまう”と言って「学童疎開」の授業の話を書いてました。当時の疎開児童の粗末な格好して学校に行き、当時の話、資料を見て空襲と飢えに苦しみ親元から引き離されて田舎で暮らす疎開児童の気持ちになって、リアル親への手紙を書いて出すのだそうな。で、親もその気になっているので手紙を読むと号泣しちゃうと。戦後派英国人はエアフィックスのプラモは喜んで作ってるとは思いますが、英国の戦いに参加できなかったことを残念に思い、先祖を羨んでいるかは疑問符。ちなみに、我らが日本兵が英国人をどう扱ったかについてはよく知っていて、件の方について英国人同士でひそひそ話し合っていたそうな。で、「お前は別だから」で棚上げして貰ったと。どうも東南アジアでの「英国の戦い」は子孫が羨ましがる「彼らが最良の時」という扱いではなく、子孫さえ顔が歪む「彼らが最悪の時」みたい。まあ、当時の件については『戦場にかける橋』とか、いくつか映画も作られヒットもしてますしね。
>
>  あと、タイガーモス人気はサンダーバードにも表れていて、6号機がタイガーモス、しかも「サンダーバード6号」という映画になってます。マッチの32はこれにあやかった説をHJで読んだ気が。また今井のスカイシップ1にも極小のTB6がついてるそうです。
 

Re: (無題)

 投稿者:怪鳥  投稿日:2021年12月17日(金)23時29分25秒
返信・引用
  > No.543[元記事へ]

webmodelersさんへのお返事です。

> 怪鳥さんへのお返事です。
> webmodelers発行人 田口です。
> 管理人側では掲示内容の削除しておりません。
> もう一度、ご投稿されてはいかがでしょうか。
>
> この掲示板には自動の投稿削除機能もなかったかと思います。
> 投稿作業が完了していなかった可能性があるのかもしれません。


早速の回答ありがとうございます。
どうやらワタシの誤操作だったようで、お手数煩わせ申し訳ありませんでした。

お言葉に甘え、再投稿させて頂きます。

Hampden の発音について日本語版Wiki には 実際の発音は「ハムデン」である。と書いてありますが、p は発音しないのではなく、しない場合もあると言う事で、Merriam-Webster の発音記号が ham(p)-d?n となってるのはそのためです。
発音記号右側のスピーカボタンをクリックしてご確認ください。
https://www.merriam-webster.com/dictionary/Hampden

命名式の動画ではナレータの発音は ham-d?n ですが、ハンプデン子爵夫人の発音はMerriam-Webster に近いように思います。
https://www.youtube.com/watch?v=cd4FsZb2A94

 

Re: (無題)

 投稿者:webmodelers  投稿日:2021年12月17日(金)09時58分10秒
返信・引用
  > No.542[元記事へ]

怪鳥さんへのお返事です。
webmodelers発行人 田口です。
管理人側では掲示内容の削除しておりません。
もう一度、ご投稿されてはいかがでしょうか。

この掲示板には自動の投稿削除機能もなかったかと思います。
投稿作業が完了していなかった可能性があるのかもしれません。

> ハンプデンの発音に付いてのワタシの投稿が削除されていますが、削除された理由は何でしょうか?
 

(無題)

 投稿者:怪鳥  投稿日:2021年12月16日(木)19時00分29秒
返信・引用
  ハンプデンの発音に付いてのワタシの投稿が削除されていますが、削除された理由は何でしょうか?  

ハンプデンとハムデン

 投稿者:J7w1shin  投稿日:2021年12月10日(金)10時09分56秒
返信・引用
   前略
 老人とプラモ氏の制作記事、半世紀前のエアフィックスのキット、うまく仕上げて見事です。
 それはともかく、えこれ「ハンプデン」じゃないのと思った人は私ばかりではないと思いました。調べてみてわかったのですが、Hampdenのpは発音しないのですね。半世紀にわたる私の誤解を訂正してくれた、ありがたい制作記事でもありました。
 早々

http://9205.teacup.com/myboard69/bbs

 

記事補強感謝

 投稿者:nananiya72  投稿日:2021年12月 7日(火)13時19分1秒
返信・引用
  「L」様 米軍供与機の記事補強 ありがとうございました。

 

米国供与 航空自衛隊F-86 初号機 記事について

 投稿者:L  投稿日:2021年12月 2日(木)10時55分53秒
返信・引用
   素敵な作品ですね。極初期の自衛隊ハチロクは72ならフジミからズバリの限定キットが出ていたので作り易かったのですけど、48アカデミーにもデカールがついていたのですね。
 日本供与第1号機がRF-86Fに改造された件は特筆はされていないようですが、古い国産ハチロク本には大概載っていた自衛隊86全シリアルリスト(作りたい機番とタカン、サイドワインダーランチャーの有無の関係を知るのに必要なので良く載っていた)のトップがこれなので意識していたマニアは結構いたでしょう。またRF-86への改造の折に、併せて6-3ウィングから延長翼への交換が行われた由。
 また1979年発行の旧世傑F86Fセイバーの20ページに米軍撮影の6-3ウィング装備の供与直後の最初期自衛隊機の写真がありますが、”米軍時代のバズナンバーを消した後が歴然とわかる。FU-684と読める。翼にはUSAFの跡も残っている”旨のキャプションがあります。
 あと、スラットのある標準翼から6-3ウィングへの改修は、朝鮮戦争でMiG-15とまみえた際、F-86Aの速度や機動性が見劣りしたためだそうで。主翼前縁の延長で後退角を大きくして遷音速での抵抗を減らすことで最大速度を大きくし、翼面積を少し増やして運動性を上げたということのようです。その代わり、スラットを潰したことで離着陸性能、低速性能が落ちてしまったと。その対策として、またMiG-15の発展型であるMiG-17への対応として、6-3ウィングにスラットを復活させ更にスパンを拡げた「延長翼」が開発されたのだそうで、自衛隊のF-86F-40が装備しているのはこれですね。日本以外の米国援助の86使用国でも中華民国(当時)とか韓国、スペイン、ポルトガル、ノルウェイ、アルゼンチン、ベネズエラなど延長翼装備機はママ見られます。
 

五六式様

 投稿者:webmodelers  投稿日:2021年12月 1日(水)21時53分37秒
返信・引用
  原稿が細切れできちんど届いておりませんので、メールで再送お願いしたのですが、
メールエラーになり、こちらのメールが届かないようです。
別のメールアドレスなどで連絡をいただけませんか。
よろしくお願いします。
 

コルディッツさんへ

 投稿者:L  投稿日:2021年12月 1日(水)21時35分21秒
返信・引用
  >現代の英国でも~「We'll Meet Again」を、ランカスター爆撃機を背景に歌う The D-Day Darlingsが人気を博している

 この曲って「博士の奇妙な愛情」のラスト、米ソの戦略爆撃機他によるメガトン水爆がドッカンドッカン爆発してるシーンのBGMじゃないですか。
 「彼らが最良の時」が好きというだけでなく、英国人の悪趣味なブラックユーモアの匂いを感じてしまいました。
 昔、HJの「タクティクス」誌に「Their finest hour」の解題が書いてありました。(1)チャーチル一流の英国式強がり型ユーモアである。(2)今、我々は国家存亡の危機に陥っており非常に苦しく厳しいピンチにある。(3)しか~しっ!、我々の子孫たちは、我々のことを羨ましがっていうだろう「彼らが最良の時」と(4)なぜならば、まさに国が亡ばんとする危機を全力をもって跳ね返さんとするのは最高の冒険であって、その冒険に参加するほど、痛快なことはないからだ!(5)子孫たちは言うだろう、ご先祖様たちが羨ましい、僕らもこの最高の、命がけの冒険に献身したかったと。そして「嗚呼、彼らが最高の時...!」というに違いない(6)スゲエ素晴らしいことに参加できてるんだから、おまえらは最高に幸運だ。お前らが誇り高い本当のジョンブルならむしろ喜ぶべき(全てを喪った南極のスコット隊長が「諸君、ここからが本当の冒険だ」と言って莞爾と笑ったという逸話のように)くらいの無茶苦茶な強がりだそうで。
 今の英国人の殆どは、チャーチルが妄想した「英国の戦い」を経験できなかった不幸な子孫たち。が、彼らはもうあらかた亡くなった当時の大人や子供たちを羨み、兵隊として銃後として小国民として自分らもジャガイモ野郎と戦いたかったと思っているのかは、私も勉強したいところ。今の英国人は、竹槍よりはマシだけど鉄パイプの槍とか持ってドイツ兵と白兵戦をしたいのかなあ。
 彼の地で子供を育てている方は”公立校の歴史の授業ではコスプレロールプレイで当時の感情を追体験するものが多い。衣装を用意しながら親まで追体験してしまう”と言って「学童疎開」の授業の話を書いてました。当時の疎開児童の粗末な格好して学校に行き、当時の話、資料を見て空襲と飢えに苦しみ親元から引き離されて田舎で暮らす疎開児童の気持ちになって、リアル親への手紙を書いて出すのだそうな。で、親もその気になっているので手紙を読むと号泣しちゃうと。戦後派英国人はエアフィックスのプラモは喜んで作ってるとは思いますが、英国の戦いに参加できなかったことを残念に思い、先祖を羨んでいるかは疑問符。ちなみに、我らが日本兵が英国人をどう扱ったかについてはよく知っていて、件の方について英国人同士でひそひそ話し合っていたそうな。で、「お前は別だから」で棚上げして貰ったと。どうも東南アジアでの「英国の戦い」は子孫が羨ましがる「彼らが最良の時」という扱いではなく、子孫さえ顔が歪む「彼らが最悪の時」みたい。まあ、当時の件については『戦場にかける橋』とか、いくつか映画も作られヒットもしてますしね。

 あと、タイガーモス人気はサンダーバードにも表れていて、6号機がタイガーモス、しかも「サンダーバード6号」という映画になってます。マッチの32はこれにあやかった説をHJで読んだ気が。また今井のスカイシップ1にも極小のTB6がついてるそうです。
 

レンタル掲示板
/53