teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. プラモデル製作のQ & A(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ハセガワ1/72疾風

 投稿者:小川登至也  投稿日:2019年 6月25日(火)12時49分57秒
返信・引用
  加藤さんの作例の ハセガワ1/72疾風、カッコいいですね!加藤さんの手腕もさることながら、このキット、だいぶ古く、モールドもディテールも今の目では評価できないかもしれませんが、このキットの外観、小生とっても好きなんですよね。ほんとカッコいい!ハセガワの疾風は48もカッコいいですが、このキット、いつまでもなくならないでほしいです。  
 

赤い星様へ

 投稿者:  投稿日:2019年 6月 3日(月)13時19分33秒
返信・引用
   お返事ありがとうございます。サイトの「赤い星」の方も度々、拝見しております。昨今の勇敢なアイテムの製作記事にドキドキしたり、手書きの上手さに唸っております。初期の作例では非常な苦労をなさっていたのが最近の完成度の高さに驚愕、尊敬し憧れてやみません。

 海外、ことに旧東側系のキットは遍歴が複雑で面白いですね。MAの中野D児さんの模型史の連載は一部は別冊に纏められたもののMPMなどについては本にならなかったので少し、知りにくいかもしれません。

 VESのSu-15の超絶モールドは美大出身の横山宏さんも絶賛するなど有名ですが、あの系統の情熱的キットはあちら側で散見しますね。ストリームのSu-24M、ICMのTu-2、チェコのメーカーのPe-2やBf109G-10など。La-15もそうかな。同じグループが設計、型を起こしているのではないかと妄想しています。
 CAD/CAMの御時勢ですし、金型代を惜しまずスライド金型を恐れない中国もメーカー辺りは彼らと組んでくれたら楽しいのに。中国系のキットはリベットなど割と表面表現が単調で記号的、とても残念なのです。アキュレイトやモノグラムも確かに素晴らしいですが、あのグループの横溢する情熱には見劣りします。ぜひ良いメーカーと組んで、ヒケや突き出しピンの跡や金型の傷や合わせの悪さや金型サイズの制約のための徒な部品細分化などに往生することなくあのディテールと実感的なプロポーションを堪能したいものですね。
 

100均のUVライトペン

 投稿者:  投稿日:2019年 6月 3日(月)12時46分27秒
返信・引用
  100均のUVライトペンですが、キャンドゥで買いました。「極細シークレットペン」(株)日本パール加工 大阪市中央区松屋町住吉6-10 。
以前、「シルク」?では100円+税で型取りシリコンが買えたそうですが、今はないようです。これは最近も見た気がするのでまだ手に入るかもしれません。
 

100均でUVライトが買えるかも

 投稿者:  投稿日:2019年 6月 2日(日)23時30分57秒
返信・引用
   UVレジンでの灯火の表現の記事、とても勉強になります。透明プラを瞬着で貼って削り出す場合、特に銀を塗ってから接着した場合は形が出た頃にポロリと剥がれ、ムキーとなることも多いです。
 さて、紫外線ライトですけど文具コーナーにペンに組み込まれたものがあることがあります。紫外線で光るインクで書いてライトを当てると読めるというものです。どのくらいのパワーかはわかりませんが、模型屋のUV瞬着用ライトくらい、ないかなあ?と思っています。
 100均と言えば、ネイルとか携帯デコレーション用に極小のライトレンズ型のものやダイヤカットグラスがありますね。これなんかを埋めるのもいいかなと思っています。
 

ご教授ありがとうございます

 投稿者:akaihoshi2004  投稿日:2019年 6月 2日(日)17時24分33秒
返信・引用
  L様
初めまして、akaihoshi2004です。
私の誌上個展をご覧いただき、誠にありがとうございます。
また、La-5のキットの由来を教えてくださいまして、重ねて御礼申し上げます。
いやはや、面目ない。
自分の思い込みで、「COOPERATIVAが金型を起こした」などど断定形の文章を書いてしまいました。
誌上個展という形で仮にも情報を発信する側にまわったわけですから、
記事の内容は十分精査するべきでした。
反省しております。
さて、VESのSu-15は私も積んでおります。
このキットはL様がおっしゃる通り、まさに超絶キットですね。
原型師の情熱に工業技術が追い付かない典型例じゃないかと想像しているのですが、
このキットの開発にどんな来歴が有ったのか、できることなら知りたいものです。
 

La-5 (EASTERN EXPRSS 1/72)の由来

 投稿者:L  投稿日:2019年 5月30日(木)16時02分44秒
返信・引用
  ”赤い星”さま、「1/72で綴るソ連レシプロ戦闘機の系譜」を毎月楽しみにしております。今回のLa-5のキットは小生も抱いており、記事はとても参考になりました。
 さてこのキットの由来ですが、クーパラティヴァが金型を起こしたわけではないようです。昔、MAで中野D児さんが簡易インジェクションメーカーのMPM社を紹介した折に傘下のブランド、クーパラティヴァについて解説していました。ここはSu-9(オリジナルはUNDA)のように主として別企業のインジェクションキットを販売するブランドなのです。実はLa-5キットのオリジナルはVES社で発売は93年のようです。VESの超絶キットSu-15とモールドがよく似ているでしょう?
 

プラモガイド1971年No6掲載しました。

 投稿者:webmodelers  投稿日:2019年 5月18日(土)21時30分44秒
返信・引用
  webmodelers編集部です。もろもろの事情で遅れておりました プラモガイド再録1971年No6を月半ばもとうに過ぎておりますが、今日やっと掲載いたしました。
楽しみにしていた皆様には大変申し訳ありませんでした。
 

マルサン特集に寄せて

 投稿者:怪傑店長  投稿日:2019年 5月10日(金)23時17分46秒
返信・引用
  ストックの一部、マルサンの遺産です。
マルサンのキットの一部ははニチモやフジ模型等により市場に残りました。
残念な事にマルサンオリジナルであるF86Dや100式司偵の金型はニチモに渡らなかった為
早くに市場から姿を消しました(アルカンシェルより再販された事も…)が、ニチモから再販されたものは、ボックスアートやインスト等キットの装丁を一新して当時の市場に対応したものになっていましたね。
私の場合キットの魅力と言うよりボックスアートに惚れてストックしたのがこれらのニチモ版キットです。
しかしながら、そのニチモも廃業してしまいました(涙)

また新生マルサンの1/100キットは童友社により金属部品をオミットして再販され、後には彩色済みキットとして販売されましたが、最近では見かけなくなりました。
マルサンの遺産も命運が尽きたのでありましょうかねぇ
 

ノースロップN-9M 墜落

 投稿者:赤とんぼワークス  投稿日:2019年 4月27日(土)23時35分3秒
返信・引用
  プレーンズ・オブ・フェイム博物館でレストアされたノースロップN-9M全翼機が、
4月22日に刑務所の敷地内に墜落しパイロットが死亡しました。巻き込まれた人が
いなかったのは、せめてもの救いです。
https://www.military.com/video/wwii-era-northrop-n9m-flying-wing-crashes-prison-yard?fbclid=IwAR2xSjTHjUspZwiDPtpRrU4d301ZqqyQ3VDW8Pf1D24jIh-cXayGk9LY-jk

2012年5月4日(土) にチノ航空ショーで撮った画像をwebモデラーズさんに投稿したので
在りし日の姿をしのべます。

http://www.webmodelers.com/201305airmusium.html

http://akatombo.world.coocan.jp/

 

月刊webmodelersの安全なSSL対応サイトをお使いください。

 投稿者:webmodelers  投稿日:2019年 4月22日(月)11時34分25秒
返信・引用
  4月からIphoneでサファリをお使いの方は、http://www.webmodelers.comをアクセスすると、「このサイトは安全ではありません」という警告が表示されるようになりました。http:// は暗号化SSLSSL対応がされていないからです。
その場合、月間webmodelersでは、暗号化SSL対応の https://www.webmodelers.comが用意されていますのでそちらにアクセスして下さい。スマホサイトも同様です。https://ですと 鍵マークが表示されまして、安全にお使いになれます。

https://www.webmodelers.com

 

レンタル掲示板
/45