teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


試訳訂正

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 8月 3日(金)09時59分39秒 p12136-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  225   輝やける オイナカムイの御(み)面影
   仰ぎ得ざりし トレスしのばる

トレス を Tres としていましたが
源語(アイヌ語)では Tures だとの指摘がありましたので
次のように訂正します。理解されると思います。

Ni rememoras / franjon Tures, edzinon / de Dio Ojna. /
Ŝi ne aŭdacis vidi / Lian vizaĝon brilan. /
 
 

試訳完了?

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 7月30日(月)21時55分26秒 p12136-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  226   つつましく 君に侍(はべ)りて もの語る
   トレスの姿 いかにさえしか
#君:オイナカムイ、アイヌラックル
#トレス:上記の 若い妻

Kiel impona / estis via edzino, / kiam s^i servis /
vin raporti aferojn / ja modeste apud vi. /

244   神住まふ トミサンペチのシヌタプカ
   君すましめよ 長(とこし)へ までに
En S^inutapka / c^e l' river' Tomisanpet / log^adas dioj /
laux legendo ―― jen, tie / log^adu vi eterne! /

これで 岩波現代文庫「若きウタリに」に出ている 265首
全部の試訳を一応終わったと思いますが、いかがでしょう。
みなさん、チェックしてください。
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月27日(水)15時46分45秒 p12136-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  13 野の牡鹿 牝鹿子鹿の はてまでも おのが野原を 追はれしぞ憂き
*以前 試訳案を出していたが 次のようにします。
Ve forpelitaj / estas cervoj surkampaj, / viraj kaj inaj, /
kaj eĉ idaj el la kampo, / la ludej' siatempa! /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月24日(日)23時23分46秒 p12136-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  143   此(この)たびは 帰らざれ父と いふうちに
   夢はさめたり 苦しかりし夜
Dum mi diris, ke / vi ne revenu hejmen, / pac^jo, c^i-foje, /
vekig^is mi el song^o, / el dolorplena dormo. /
*父(向井富蔵)と娘(八重子)の間に何があったか、これだけではわからない。、
8歳の時 親の許可なく洗礼を受けたときの思い出(父に隠していた)との
推定もあるが、「父は反対しなかった」とも言われている。

これで「逝きし父にささぐ」17首の試訳を終わります。

251   ヤウングル ポンヤウンベの 勢(いきほひ)に
   悪者どもも 舌をまきしと
La kurag^o de / janunkur, c^i-landano / vere imponis /
friponojn alilandajn / malamik-invadantojn. /

*この歌の下にある註によると ヤウングル について
> 「本島人」なる「ポイヤウンベ」の義
とあり 歌の中の「ポンヤウンベ」と違っているが 同じものとみなす。
*この歌のもとになっている英雄詩曲(ユーカラ)は(北海道)本島人と
海の向こうから来るレプンクル(沖の人:外来異民族)との戦いを
描いたもの、アイヌから見れば異民族は侵入者だから invadantoj とした。
この異民族は7~12世紀の間北海道日本海岸、オホーツク海岸のあちこちに
遺跡を残したオホーツク文化人か、との説がある。

これで「カムイサシニ・ユーカラカムイ」13首の試訳を終わります。
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月24日(日)11時10分59秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  9    お互に にくみそねみて 何ならむ
   今はむなしく 人の手に泣く
Kiel utilas / la internaj kvereloj / de nia gento? /
Ni povas nun nur plori / pro la lando perdita! /

*この歌については 以前「問題点」として出しましたが ほかの意見が
でないので 私の理解で 訳しました。
 この歌は この前にある次の歌
8 お互いに 憎みそねみて 滅ぼせし ウタリの国土(モシリ) 誰が手にある
と対応している。つまり 8 の「誰が手にある」への答え の感じ。
 ウタリ(アイヌ)は統一国家を作ったことはなく、結局明治維新=「北海道」
設置(日本領土に編入)によって 「ウタリの国土(モシリ)」 は滅ぼされた。
 それまでも和人(幕府、松前藩、商人など)の圧迫に対して何度か反乱も
起こしたが 和人側は アイヌ内部の対立(お互いの にくみそねみ)を
うまく利用して鎮圧してきた。
 8 の歌はそれを表現している。「誰が手に」の答えは
9 の「人の手に」 つまり「他人の手」(=和人の国家;日本国)と感じられ、
「人の手に」わたってしまった ウタリの国土(モシリ)を悲しむ気持ちが
感じられます。
*これで「若きウタリに」130首の試訳は終わります。

246   神よりの 尊き宝 城の奥に
   奇しき光に 輝きしとぞ
Oni diras, ke / la trezoroj de dio / brilis mirinde /
interne de l' kastelo / de l' hero' Jukarkamuj. /

6月22日(金)16時28分48秒  試訳の 264 で
「イレスサポ」5首の試訳は終わりました。。


 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月22日(金)16時28分48秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  259   勇ましく 戦ひましし 君が妹(いも)
   つれ帰りませ サポのみもとに
Vian edzinon / kurag^e batalintan / helpante al vi, /
konduku hejmen montri / al Sapo, vartistino. /

264   イレスサポ 己がたふとき 力をば
   ふかく隠しつ ゆかしき思(おもひ)
Iresusapo / kas^is sian kapablon / mirinde altan /
en sia modesteco / kaj nobla humileco. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月20日(水)11時09分49秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  258   奥深く 極めさがさむ わが君を
   よしいと深く 掘り返しても
G^is la ekstremo / ni serc^u vin profunden / ec^ en la teron. /
Fosu g^is ni trovos vin, / nian karan Sinjoron. /

260   イレスサポ 君が御城(みしろ)を 守り居て
   待ちわびつらむ 君が帰りを
I-resu-sapo, / la vartintino via, / gardas kastelon /
vian, atendante vin, / vian revenon fruan. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月18日(月)23時31分43秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  233   君はしも 人のねうちを つけし人
   人の世の限(かぎり) 忘れまじ人
   *アイヌラックルは・・・・(原書説明、省略)
Ja, vi unue / taksis indecon de la / homa ekzisto. /
Ni, homoj ne forgesu / vin dum la homa mondo. /

241   居ながらに アンロルンカムイの 娘をば
   癒(いや)せし君の 奇(く)しき御力(みちから)
Ho, la mirinda / kapablo via! Kvazaux / sidante sola /
vi kuracis filinon / de Dio Anroruna. /

*試訳追加・訂正
先に送った 220 の試訳文を 次のように訂正します。
L' univeritat', / Doktoro McAlister / kaj morusfrukto, /
donis karajn memorojn / eterne memorindajn. /

*問題点(226)
次の原文
226   つつましく 君に侍(はべ)りて もの語る
   トレスの姿 いかにさえしか
の最後の 「さえしか」について。
これは古語(文語)の下二段活用動詞「さゆ(冴ゆ?)」の変化形
でしょうか。古語辞典がないので 短歌、俳句などをご存知の方に
お願いします。ここを どう理解しますか。
 

試訳追加・訂正

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月18日(月)19時17分17秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  223 の原文歌詞を 次のように訂正します。
223   大学の 校舎はふるく おくゆかし
   昔がたりに ある街に似て
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月18日(月)19時07分25秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  220   大学と マカリスタ博士と 桑の實は
   永久(とは)に忘れぬ なつかしの思出
L' univeritat', / Doktoro McAlister / kaj morusfrukto, /
donois karajn memorojn / eterne memorindajn. /

223   大学の 校舎はふるく おくゆかし
   昔がたりに あつ街に似て
La domegoj de / la universitato / estas malnovaj /
kaj glaciaj same al / urboj en prarakontoj. /

*これで「英国に旅して」45首の 試訳を終わります。
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月17日(日)11時43分37秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  200   カンタベリィ 永住民の ほこりにて
   永久(とは)に伝(つた)ふる 聖史なるらむ
La historion / sanktan kaj fierindan / transdonas homoj /
en urbo Kanterberi' / eterne kun honoro. /
*カンタベリィ(Canterbury)は発音で表現した

209   かうむりし 恵(めぐみ)はふかし 我が魂(たま)に
   永久(とは)にきざまん 身は果(は)つるとも
Oni favoris / min multe kaj profunde, / do mi memoru /
tion en la animon / eterne trans vivfino, /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月16日(土)14時40分44秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  183   小(を)山田の 賎(しづ)が伏屋(ふせや)ぞ 小雀の
   暖(あたたか)きお宿 暖きお家
Ec^ apudmonta / dometac^o mizera / tauxgas sufic^e /
kiel varma log^ejo, / varma dom' por paseroj. /
*これで 「故郷」28首の 試訳は終わります。

215   ことごとく ビードロ製の 遊戯場
   クリスタルパレスは 麗(うるは)しきかな
En la ludejo / c^io estis farita / el vitro brila, /
vere belega estis / la Kristala Palaco! /
 

(無題)

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月13日(水)14時04分55秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  162   ごとごとと ちひさき泉 いまもなほ
   埋(うづも)れつつも 湧きてあるらむ
C^u mia kara / fonteto bruetanta / vivas ankoraux? /
Kredeble jes, g^i fontas / kvankam subterigate! /

176   ポロノット タンネシレトや レプンモシリ
   神の園生(そのふ)も かくやあるらむ
   *ポロノット:大岬、タンネシレト:長崎、レプンモシリ:沖の島
   アイヌ語をそのまま詠み込んだもの
Jen granda kabo, / longa kabo, insulo / en fora maro, /
ili montras g^ardenon / de dio al mi, certe! /

 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月12日(火)14時34分53秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  168   閑古(かっこ)鳥 友にはぐれて なきてあるか
   あはれ宿なき さびしき小鳥
C^u vi kukuas / por retrovi perditan / vian amikon? /
Ho kukol' kompatinda, / senhejma kaj soleca! /

169   雨の夕べ あはれにきこゆ 閑古(かっこ)鳥
   悲しきことの 何のあるらむ
Ion malg^ojan / c^u vi havas, kukolo? / Tiel auxdig^as /
via voc^o kukua / vespere en pluvado. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月12日(火)11時44分25秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  153   父のため 神にいのりし これぞこの
   わが初めての 祈(いのり)なりしか
Mi preg^is al di' / por bonfarto de l' patro / de la famili'. /
Estis mia l' unua / preg^o en mia vivo. /

156   父よ父よ 神の御園(みその)に よろこびて
   永遠(とは)の命を 受けてあれかし
Ho patro, patro! / G^oju en paradizo / c^iela de di', /
g^uu eternan vivon / kaj beatecon tie! /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月11日(月)22時32分3秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  1     モシリコロ カムイパセトノ コオリパカン
   ウタラパピリカ プリネグスネナ
*アイヌ語の発音をそのままカナで表現して短歌にしたもの。
この中の カムイ=神 を「天皇陛下」とする金田一京助の
註と全訳がついている。その訳文は:
   大八州(おほやしま)国知ろしめす神のみことのたふとしや、
   神のみいづのいや高にさかえますべし
Ho, adorata / estu imperiestro / de Japanio/
prosperu majesteco / lia, longe, potence! /

*これに対してアイヌ語本来の意味通りに理解すればどうか、を示す
別の訳文が 補注(111頁)に出ている。
   大地の神、尊い神に われら尊ぶ 人々の長よ 善良でありましょうよ!
Sinjoro Mos^to / landhava, estimata / de ni, popolo, /
ni estu reciproke / bonvenaj kaj afablaj! /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月 7日(木)18時24分25秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  126   振(ふり)むかで 進め我が駒 暮れぬ間に
   追ひつきゆかむ 峯行く人に
Viajn okulojn / ne turnu, mia c^eval'. / Antaux vespero /
kuratingu pas^anton / sur montopinto, nepre! /

130   ただ一人 父のかたみと 残されし
   君また逝きぬ うら若くして
   *逝きし中里篤治氏
Mortis ankaux vi, / la sola heredanto / de via patro /
en tia juna ag^o! / Mi povas nur lamenti. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月 7日(木)14時52分40秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  111   我が心 沈み沈みて 地獄まで
   落ちし思の するぞ悲しき
Ve, malg^ojinde! / Al mi s^ajnas, ke koro / mia, sinkanta /
suben kaj suben, iras / al infero, finfine! /

118   暗(やみ)の夜に ひとり啼(な)く鳥 歌よみて
   知りて我が好く ほととぎすかな
Malluma nokto / portas al mi solkanton / klaran de birdo. /
C^u g^i -- eta kukolo, / s^atata en utaoj? /

Rimarko: Eta kukolo(Cuculus poliocephalus:ホトトギス) ne vizitas
Hokkajdon. Eble tiu birdo estas "jeza lokustelo"(Locustella
fasciolata:エゾセンニュウ).
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月 5日(火)10時22分21秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  82    胸さくる 思(おもひ)をこめし 一声の
   身にしみとほる ほととぎすかな
Krio kors^ira / de la eta kukolo / penetras mian /
tutan korpon, ja kvazaux / venas mesag^o de g^i. /

108   血を吐かむ 思の我を かへりみて
   心の底に 哭くばかりなる
Retrospektante / mian koron sangantan / nur plori povas /
mi en la fundo de la /koro, jes, nur ploradi! /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月 5日(火)08時46分46秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  101   よくもまあ 心狂はで 在(あ)りしものと
   今さら吾を いぶかしむかな
Mi miras, kia / hazardo min kondukis / ne al frenezo, /
miras mi ankoraux nun, / kian sorton mi havis? /

105   隙間もる 風も寒かる 山里の
   貧しきウタリ 思はるるかな
Maltrankviligas / min malric^aj ainoj / en domo, kie /
malvarme blovas vento / tra fendo de la domo. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月 4日(月)22時17分36秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  30    我良くば 何かは我に よからざる
   猛(たけ)き獣も 我を傷(いた)めず
Se mi amikas / al aliuloj, kiu / malamikemas /
kontraux mi? Ec^ feroca / besto ne atakas min. /

95    教育の なきサポなれば 身を恥じて
   人目を忍ぶ 思ひこそすれ
   *サポ、姉 とは若き人に対して 著者自身。
C^ar al mi mankas / edukiteco, hontas / mi prezenti min /
antaux aliaj homoj, / sed evitemas ilin. /

問題点:
244  のはじめの 「神住まふ」 の「神」は
アイヌ神話に出る神々(複数)か?
そのあとの「君すましめよ」 の「君」は
ユーカラカムイ(単数)のように見えるが?
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月 4日(月)18時49分43秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  49    何事も うはのそらにて 聞く人の
   醜き魂の 憎くかなしき
Ja malaminda / kaj bedauxrinda estas / tia ulac^o, /
kiu auxdas ve, c^ion / sen atento, animo. /

90    杉のごと 高き人がら のぞましき
   ずるき人こそ 低き人なれ
Ja dezirinda / estas personecaro / alta, simile /
kiel kriptomerio, / sed ruzulo --- malalta. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 6月 4日(月)11時09分58秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  61  笑はれて 腹が立つなら なほしませ
  あなたの姿 案山子(かかし)そのまま
Se vi koleras / kontraux alies mokoj, / korektu vin mem. /
Vi nun tute similas / al birdotimigilo. /
*"birdotimigilo" が笑われる対象になる、と理解されるか?

228   アンロルン カムイの目には 見えざれど
   君の声のみ 尊(たふと)くきこゆ
Kvankam ne vidas / vin Dio Anroruna, / li povas auxdi /
vian nur voc^on / sanktan kaj respektindan. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月31日(木)17時35分20秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  73  神を信じ 偽(いつはり)をやめ 何事も
  成さば必ず み恵あらむ
Ni kredu dion, / c^esigu trompi homojn, / faru sincere /
c^ion ajn, tiam venos / nepre favoro dia. /

85  寒き朝も かかさず勤むる 子鴉(こがらす)に
  暖(あたたか)きお菓子 あらば輿(あた)へむ
Mi donu kukon / varman al la korvido / c^iumatene /
nin vizitanta, serc^u / do ion tau~gan por g^i! /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月31日(木)11時57分47秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  56  改めむ ずぼら不規律 不勉強
  今の今より 必ずきっと
Forigu de ni / mankon de laboremo, / disciplineco, /
kaj plu, diligenteco. / De nun tuj, ni ekagu! /

72  盲人(めしひ)にて さまよひをれる 我等をば
  癒いや)しくだされ 天つ国見む
Bonvolu savi / nin blindajn kaj senvojajn /
kaj gvidi nin al vojo / g^usta, al paradizo. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月31日(木)10時43分13秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  23  灰色の 空を見つむる 瞳より
  とどめがたなき 涙あふるる
El la okuloj / rigardantaj la grizan / c^ielon fikse /
senc^ese fluas larmoj, / nehaltigeblaj, ho, ve! /

46  あかねさす 畑(はた)に鍬(くは)持つ 人見れば
  ほんに頼もし 彼等が行く末
En matenlumo / laboras kamparanoj / plugilon mane, /
montrante estontecon / ilian, esperplenan! /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月28日(月)21時07分12秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  36  寄木(よりぎ)さへ 日の光にて きよめられ
  清木(きよぎ)となりて 人の用にたつ
Ec^ arbetac^o / flosanta, purig^as pro / suna radio /
kaj farig^as utila / por ni, homaj bezonoj. /

42  止(や)めたきは 疾(やま)し心(ごころ)と うそつきぞ
  互(たがひ)の力 挫かぬ為に
Cesigu farojn / konscienc-riproc^atajn / kaj mensogadojn, /
por ne difekti forton / nian, sed fortigi nin! /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月27日(日)10時35分4秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  3   ウタシパノ ウコイキプウタリ レンカプアニ
  アイヌピリカノ モシリアエケシケ
* Utao en la aina lingvo esprimita per japanaj kana-literoj.
Tradukite en la japana:
互に爭ふ人達の為に、善良なる人々が国土の上に跡を絶つか!
C^u bonanimaj / homoj pereos el sur / la landa tero, /
pro interbatalantoj, / malbonuloj c^irkauxaj? /

14  せまき野も ありなば飼はむ 親子鹿
  赤き柵など 廻らしてしも
Mi bredos cervojn / gepatrajn kun la idajn / en palisaro /
rug^e pentrita, se mi / havos kampon, ec^ etan. /

問題点:
9   の2行目
「今はむなしく 人の手に泣く」
は 何を表現しているのか?
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月20日(日)03時51分16秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  146   悪人が 父の残せる 家破壊(こは)し
   とく去りゆけと せまりたりし日
Iam fiuloj / rompis domon lasitan / de nia patro, /
diris, ke ni foriru /senprokraste de tie. /

248   君いまだ をさなきころに 悪者等
   きみが命を ねらひたりとぞ
Oni rakontas /tra la generacioj / al ni. ainoj, /
ke fiuloj celis vin, / tiam infanan, murdi. /


問題点:
228   の 「君の声のみ 尊(たふと)くきこゆ」  は
アンロルン カムイ(ローマ字綴りは?) に聞こえるのか、
一般のアイヌが 聞いているのか?

244  のはじめの 「神住まふ」 の「神」は
アイヌ神話に出る神々(複数)か?
そのあとの「君すましめよ」 の「君」は
ユーカラカムイ(単数)のように見えるが?
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 9日(水)09時56分20秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  207   嬉しくも アーチビショップ み自(みづか)ら
   絵の説明を 我にし給ふ
   (大監督のデナーに つらなりて)
Por mia g^ojo / la c^efepiskopo mem / klarigis al mi /
pri la pentraj^oj c^e la / bankedo episkopa. /

238   オイナカムイ アイヌラックル よく聞かれよ
   ウタリの数は 少(すくな)くなれり
Lo, Dio Ojna, / Ajnurakkur, bonvole / auxskultu bone, /
malmultig^is ainoj, / ve, karaj samgentanoj. /

 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 8日(火)10時39分46秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  173   朝ごとに お早う言ひに 小山より
   通ふ子烏(こがらす) 可愛ゆくぞ思ふ
Aminda estas / korvido vizitanta / c^iumatene /
min el monto eble por / diri "bonan matenon!" /

175   有珠コタン 彼方此方(かなたこなた)に チャシぞある
   古きウタリの 後を語りて
Ruinaj domoj / jen tie kaj c^i tie / estas en Usu.
Ili rakontas praan / historion ainan. /
*por aina vorto チャシ(c^as^):Ruina domo de iama potenca familio.
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 8日(火)08時48分1秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  139   父逝きし のちに悪人 はびこりて
   数多(あまた)の馬も 財も失せにし
Post la morto de / mia patro, potencaj / estis fiuloj, /
sekve perdig^is multaj / c^evaloj kaj ric^aj^oj. /

161   ごとごとと 夏は冷たく 冬ぬるく
   湧きて流れし 愛(いと)しき小川
Fontis bruete / akvo frida somere, / tepida vintre. /
Tiel ni sentis, nia / kara font', rivereto. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 8日(火)04時56分38秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  97  なやむとも せんなき事を 今も亦(また)
  繰り返しつつ 思ひ乱るる
Refoje kaj re / senutilan cerbumon / ankorauxfoje /
ripetas mi sencele / en malorda pensado. /

115   汝(な)が言葉 真実(まこと)にてあれ よしやよし
   世界の言(こと)が 皆うそにても
Ec^ se la vortoj / de tuta mondo estas / tute mensogaj /
la viaj estu veraj, / kiujn mi povas kredi. /

 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 7日(月)10時21分4秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  79  目をつむり 心の目にて 仰ぎ見よ
  日の御力(みちから)の いかに清けき
Fermu okulojn / kaj vidu per okuloj / de via koro, /
kiel pura la forto / dela suno montrig^as! /

93  くるしさに 壁に頭(かしら)を うちつけて
  果てなんかなと 幾度(いくたび)思ひし
Kiom da fojoj / mi intencis tuj morti / kaponfrakase /
c^e muro, pro sufero / dolora kaj obstina. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 7日(月)08時36分6秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  68  太陽を 隠すあの雲 憎らしや
    去(い)なせて下さい 風姫御様(かぜひめごさま)
Ve, malaminda / estas la nubo, kiu / kas^as la sunon! /
Forigu g^in Diino / Vento, mi petas kore! /

77  我らがため 赤き血潮を 流されし
  キリスト様の 慈愛身にしむ
Penetras al ni / en la koron la amo / de Kristo kara, /
kiu vers^is la sangon / rug^an por nia bono. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 6日(日)22時52分11秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  59  今までの やうな呑気で なりませぬ
  生ける勉強 しませう我ら
Ne estu tiel / senzorgema kiel nun, / lernu ni de nun /
vivantajn kaj praktikajn / temojn en nia vivo. /

62  聞きわけむ 心は神の たまものぞ
  さとりを開け 朝過ぎぬ間に
Dia donaco / estas via animo, / komprenu bone! /
Venu veran komprenon / frue dum la mateno. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 6日(日)18時52分49秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  44  悲しいと おもはず成せよ 思ふ事
  力の限(かぎり) 成せばなるもの
Ne nur malg^oju / sed komencu labori / laux via ide', /
vi povas fari c^ion / per via tuta forto. /

54  土間に置き 粗食で飼ひし 犬を見よ
  主人大事と 守り居るなり
Vidu la hundon / vivantan sur terplanko / kun simpla mang^o, /
g^i gardas sian mastron /fidele kaj serveme. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 6日(日)16時11分25秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  7   父の家 嗣(つ)ぎてつたへよ 孫曾孫(まごひこ)に
  亡びの子では 無いといふこと
Domon de patro / heredu kaj transdonu / al viaj nepoj, /
pranepoj, kaj tiel montru / nepereecon nian! /

29  寄る波に 寄せらるる砂 寄り寄りて
  造れり砂丘の 丘辺(をかべ)を高く
Sablo pus^ata / de ondoj venadantaj / formis marborde /
dunon sufic^e altan / kontraux ondoj de l' maro. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 6日(日)11時57分1秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  21  ウタリ思ひ 泣き明(あか)したる この朝の
  やつれし面(おも)わ はづかしきかな
Mi hontas montri / min, mizeran post ploro / tra tuta nokto /
pro malfelic^o de la / samgentanoj, ainoj. /

38  出来る程 宝も名をも 残しませう
  後の子のため 孫曾孫(まごひこ)のため
Laux via eblo / postlasu vian nomon, / ankaux ric^aj^on, /
por viaj idoj, nepoj, / pranepoj, posteuloj. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 5日(土)22時26分2秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  134   父の恩 受けしはウタリのみならず
   和人(シサム)も多く 救はれしかな
Ne nur ainojn, / sed ankaux ne-ainajn /japanojn multajn /
savis la patro kune / pro la bon' de homaro. /

136   規律よき 母見ならへど 及びなき
   われ悲しみて われにむちうつ
Disciplineman /patrinon mi imitas, / sed ne sukcesas, /
malg^oje mi klopodas, / min vipante sekvi s^in. /

*これで「養父母」の8句の試訳を終わります。
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 5日(土)12時29分16秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  185   あの可愛(かあ)い 清けき笑(えみ)は あとも無く
   ただ苦しげな 面(おも)ぞありける
Nenie restis / s^ia c^arma rideto / aminda c^iam, /
restis nur agonia / mieno en vizag^o. /

189   如何なれば かくもめでにし スミ子をば
   三歳(みつ)の生命(いのち)に あはれ死なせし
Kial do oni / lasis tiel amatan / Sumikon karan /
forpasi en la ag^o / trijara, kompatinde! /

*これで「逝きし姪に」の8句の試訳を終わります。

 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 5日(土)11時02分34秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  194   をしへ子の イエス讃(たた)ふる 御歌(みうた)きき
   涙ぐましき クリスマスイーブ
Min larmigas, ho / kantoj de la geknaboj / lauxdi Jesuon /
en antauxa vespero /de nasktago de Kristo. /

198   誰にても 遣(つか)はし給へと 祈りつつ
   心迫りて 涙あふるる
Petante sendi / iun ajn kiel pastron / al mi, elkore /
pro maltrankvilo fluas /larmoj sur miaj vangoj. /
*これで「平取にてのクリスマス」の6句は終わる。以前の試訳に合わせて
「子等」、「をしへ子」は geknaboj とした。
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 4日(金)20時45分31秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  163   目に触(ふれ)ぬ 神も住まはむ 有珠コタン
   今も昔も 何時の世までも
Nun mi rigardas / vilag^on Usu, kie / log^as la dioj, /
pasintece kaj nune, / estontece, eterne. /

164   有珠山に のぼりながむる 噴火湾
   岸辺(きしべ)にたてる 駒ヶ岳かな
Sur Monto Usu / mi rigardas la Golfon / Vulkanan sub mi. /
Marborde pinte staras / Monto Komagadake. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 4日(金)16時27分53秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  150   どうぞして 死せる父をば 又いかす
   能(ちから)をほしと 願ひし子なり
Dio! Bonvole / donu al mi kapablon / redoni vivon /
al forpasinta patro, / tiel preg^is la ido. /

152   神よ神よ 父を守りて 幸(さひはひ)し
   永遠(とは)の命を 与えませよな
Ho Dio, Dio! / Bonvolu gardi patron / mian kaj doni /
eternan vivon al li, / mi petas al vi, Dio! /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 4日(金)11時20分20秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  225   輝やける オイナカムイの御(み)面影
   仰ぎ得ざりし トレスしのばる
Ni rememoras / franjon Tres, la edzinon / de Dio Ojna. /
S^i ne auxdacis vidi / Lian vizag^on brilan. /
*トレスは Tres とした。

240   人目には 見えねど君は 今もなほ
   奇しき力の 豊(ゆた)にあるらむ
Ankoraux nun vi / havas misteran forton / sufic^e multe, /
kvnkam homoj ne povas /vidi vin per okuloj. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 3日(木)23時06分26秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  220   吾(わ)が会ひし 軍(いくさ)のさまを 詠(うた)ひつつ
   なせる詩舞(うたまひ) みごとなりけむ
Kiel belege / li dancis prikantante / siajn batalojn /
spertitajn de si brave / por konkeri demonojn! /
*li(原文:吾が)は アイヌラックル、235も同じ。

235   裾もゆる アツシの姿 いさましく
   輝きけりと 傳(つた)へ聞(きこ)ゆる
Oni transdiris, / ke li aspektis brila / kaj ja bravega /
en vesto attus rug^a, / c^e kies basko flamis. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 3日(木)10時05分34秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  217   ケンブリッヂ 緑も深き園にたつ
   大学校は なつかしきかな
Ja karmemoras / la universitata / dom' de Kembrig^o /
staranta en g^ardeno /profundverda, kvieta. /
*英語の Cambridge の発音は kejmbrig^ だが
原作(カナ表現)では ケンブリッヂ に なっている。
エスペラントではどうか、と
Comprehensive English-Esperanto Dictinary
を見ると  Kembrig^o なので これを使った。

219   ケンブリッヂの 博士の家に 過(すご)したる
   一週間こそ 楽しかりしか
Grandan felic^on / mi havis c^e la hejmo / de la doktoro, /
g^oja estis la vivo / semajna, en Kembrig^o! /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 2日(水)17時39分6秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  144   父逝きて のこせる家を 父のごと
   我等は愛し 住み居りたりしが
La postlasitan / domon de forpasinta / patro, ni amis /
kiel la patron karan / kaj log^is tie pace..... /

149   父のなき 弟見ては 人知れず
   心の中(うち)に 我は泣きしか
En mia koro / ploris mi ne trovite / de aliuloj, /
vidante la frateton / memormankan pri l' patro. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 2日(水)10時58分4秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  133   悪しきをば 悪しきとなして 叱るほど
   愛してくれよ ウタリの父さま
Bonvolu ami / nin tiel, kiel skoldi / nin pro malvirto, /
patro de ni, ainoj, / de samgentanoj, fratoj. /

137   曙(あけぼの)に 聖書を手にする 母見ては
   切にせめらる 我が弱き心
Forte min pelas / rimorso pro mia kor' / febla principe, /
kiam patrino legas / biblion en tagig^o. /
 

試訳追加

 投稿者:星田 淳  投稿日:2018年 5月 1日(火)20時52分10秒 p16178-ipngn2701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  212   名匠の 絵かとも思ふ タワブリッヂ
   くる汽船(ふね)ごとに 開きては閉づ
Oni supozas, / ke tio estus bildo / de pentra majstro, /
turo-ponto sin fernas / kaj malfermas pro s^ipo. /

214   おのづから 人を仰がす ネルソン塔
   さ霧の中に 勇ましく見ゆ
Ho, senkonscie / oni rigardas turon / altan, de Nelson, /
starantan en nebulo, /montrantan sin ja brava. /
 

レンタル掲示板
/3