投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


隠居限界

 投稿者:バンサ104  投稿日:2019年 3月14日(木)21時41分8秒
返信・引用
  やっと自由だ!で一年。このままでは ダメになってしまいそうなので、就活決断。しかしハロ-ワ-クは年齢制限(65)ばかりの求人で諦め、60歳からの利用できる春光のコミュニティセンタ-見学。これもまた自身の別世界。
たまたま 別件の用事があり中学の友人(社長)連絡したところ、一度そのに会社に66歳ですが面接希望のTEL入れてみろと言われ、来てくださいの返事。本日面接に行ってきました。
。どうなることやら
 

勘違い

 投稿者:バンサ104  投稿日:2019年 3月 8日(金)19時52分24秒
返信・引用
  なんで本土空襲での人命救助と防災頭巾と勘違いしました。すみません。おめでとうございます。  

先生 おめでとうございます

 投稿者:小島祥吾  投稿日:2019年 3月 8日(金)14時42分39秒
返信・引用
  昨年の大地震の際の停電は、夜間だったこともあり大変でした。でも札幌は停電はしましたが、一部を除いて震災の影響はそれほどでもありませんでした。山崩れなどで停電の中避難しなければならない地域の人たちは大変だっただろうなと思います。まさにそんな緊迫した情景が目に浮かぶようです。ありがとうございました。  

日中合同水墨画展

 投稿者:二川義昭  投稿日:2019年 3月 7日(木)23時01分6秒
返信・引用
  第36回日中合同水墨画展が9日から東京都美術館であり上京します。
今回は昨年の胆振東部地震と大停電を題材にした「避難」という作品を出品しました。
水墨画らしからぬ題材で、入賞はないと思っていましたが「日中友好会賞」というのがついたとの連絡がありました。
たいした賞ではなく、相撲で言えば「小結」あたりの賞です。
 

びっくり!

 投稿者:小島祥吾  投稿日:2019年 2月22日(金)07時43分51秒
返信・引用 編集済
  おはようございます。
昨晩の地震、札幌市西区は震度4、お風呂から上がり寝ようかなと思っていると急にスマホが「地震です!地震です!」と鳴り出しました。見まがえて2秒ほど、グラグラと部屋全体が揺れだしました。揺れは10秒くらいだったでしょうか?前回の地震のように食器棚から食器が落ちるということはありませんでしたが、縄文土偶の大小1個が転がっていました。しかも同じ「みみずく土偶」でした。形状が不安定だからでしょうか?

地震があってからすぐにお風呂に水を半分ほど入れなおしました。しかし、今回は停電はなく心配は不要でした。

明るくなってから土砂崩れの様子がどうなっているかがわかるようになるでしょうけれど大きな被害がないことを祈っています。
 

福は内!

 投稿者:Ban  投稿日:2019年 2月 3日(日)11時45分11秒
返信・引用
  楽しい教室だったのですね。
チコちゃんに聞いてみたい素朴な質問は
いっぱいありますね。
「桃太郎はなぜ桃から?」には
「へぇーそうだったの」でしたね。

昨日は、郵遊会例会
大雪で出席者いつもの半分。
帰りのタクシーは、予約は受け付けてもらえず
帰宅できるのかと思いました。
テーマは、バレンタインでした。
 

鬼は外!

 投稿者:二川義昭  投稿日:2019年 2月 2日(土)11時40分52秒
返信・引用
  先日水墨画教室で、節分前の特別番組として大きな紙に鬼の絵を描いてもらいました。
いつもは静粛な教室も、わいわいがやがや大騒動でした。
「わたし鬼のモデルになりましょうか」「わたしもノーメイクでバッチリ鬼です」「角はどのへんから出てるのかな?」「知りませんよ。会ったことないから」「鬼ってさ、1匹2匹なの?、1人2人なの?」「チコちゃんに聞いてみたらいいよ」・・・といった具合でした。
明日は節分。春遠からず、ですね。

 

バンサの親戚の人々

 投稿者:二川義昭  投稿日:2019年 1月26日(土)11時24分28秒
返信・引用
  バンサの親戚には、医療や介護の現場で優れた活躍を地道に続けている人たちがいるのですね。
先日の秋の園遊会に招待された医大の看護師の方や、今回の「穏やかな看取り」を共同執筆している社会福祉や介護の専門職の内田勝久さん・内田貴士さんなど・・・・・素晴らしいですね。
 

親戚が出版

 投稿者:バンサ104  投稿日:2019年 1月25日(金)20時25分42秒
返信・引用
  介護施設に勤務している親戚が、経験をもとに本を出版しました。書店での立ち読みお願いします。
 

座敷わらし伝説の宿

 投稿者:小島祥吾  投稿日:2019年 1月20日(日)08時08分55秒
返信・引用
  東野から一戸町の御処野縄文遺跡を見学し、二戸町の金田一温泉で「座敷わらし伝説の宿」を予約しました。おかみさんが座敷童の伝説のお話をしてくれるそうですよ。写真はその宿の座敷わらしのおきものとか・・・バンサの仏像に似ていますね。  

/133