投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. マッド杉山 追悼(86)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


仕方ないのでしょうが・・

 投稿者:#7 北山 鈴木  投稿日:2018年 8月 7日(火)20時14分42秒 h210-175-128-76.tns.ne.jp
  #7 GP-5のエントリーのチーム北山です。

実行委員会の皆様には、日頃の運営とご苦労について感謝いたしております。
今回の使用燃料量決定につきましても、近年の車両性能向上やレース展開などを鑑みると致し方無いのかと思っております。

しかしながら、今回#89ヒロモさんのご意見は当チームの車両にも当てはまる状況で、ラップタイム全周回3分以上で走行しても、
10時間は走り切れず2時間待機という試算です。

多少の減量は覚悟していたものの、昨年から15L減(約△18%)は想定外でありました。
参加費用はチームメンバーの割り勘でありますので、10時間耐久にエントリーしながら、エコランに努め8時間、そうでなければ7時間の走行時間は悲しいものです。

車両も老朽化しており、スポンサーもないことから抜本的な燃費対策も出来ていない当車両がダメなのはわかっていますが、
車両改造資金に余裕のあるチームのみが、完走できる状況は、プロのモータースポーツ界と変わらない様な気がして残念です。

せめて、#2ゆらたく屋さんのご意見のように、エントリー前に燃料使用量を開示していただければ、今回のエントリーは見送り車両改善資金に回すなど、方法が取れたのですが・・・。

PS:当チームは、少しでも多くのドライバーに長時間乗っていただくため、超スローペースの燃費走行をさせていただきます。
出来るだけ走行障害にならぬよう気を付けますが、他チーム様にはご容赦いただければ幸いです。
 

燃料の問題について

 投稿者:#118  投稿日:2018年 8月 7日(火)19時27分28秒 p3573046-ipbf2923hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
編集済
  いつもお世話になっております。
事務局の皆様には我々エントラントには分からない膨大な作業を抱え、準備等々の作業を進めていただきいつもありがとうございます。

給油量につきましては杉山御大の時代から直前に発表ということで、それもまた一喜一憂しながらも楽しませていただきました。
しかしながら今回の使用燃料につきましては、他の方々も書かれている通り、燃費だけを考えながらの走行になりそうです。

私のチームは車両のオーナーとレギュラードライバーに2~3人を誘って加えた5~6名の編成でこれまでも参加してきました。
そのようなことから快く参加してくれる仲間には、出来るだけ楽しく走ってもらえるよう車両のコンディションも整え、それなりに楽しんでもらってきました。
しかしながら、今回のような状態ですと全員がエコランに徹しなければゴールは見えません。
それなりの費用負担をしてもらっているのに申し訳なく思います。

もう決められたことなので変更は難しいと思いますが「ゆらたく屋」さんが書かれているように、次回からはエントリーを受け付ける前に燃料の量を公表していただけると良いと思います。

また、事務局の皆さんの熟考の結果だと思いますが、どのような理由で今回のような燃料制限になったのか参考までに教えていただけたらと思います。

私のチームもまだ「燃料切れまで思い切り走って楽しむ」か「エコランに徹してゴールを目指す」か決めかねています。
 

再考をお願いします

 投稿者:♯31 フリーマンズ  投稿日:2018年 8月 7日(火)18時38分10秒 94.159.151.153.ap.dti.ne.jp
  GP-5でエントリーです。
流して走る1000kmか、休憩時間の多い1000kmになりそうです。
下記のみなさんの意見に賛同です。

再考をお願いします。
 

厳しすぎなのでは?

 投稿者:260エフメイト静岡  投稿日:2018年 8月 7日(火)18時09分43秒 softbank060094101210.bbtec.net
  昨年の1000Kでも最後は4分に迫るラップで周回して残り燃料は50ccもありませんでした・・・・

今年こそはと駆動系の軽量化に材料レベルから作り直し、部品やら加工やらで「馬鹿じゃないの?」的な費用を投入しています、ニューエンジンも投入して・・・

がっ!これではかけた費用も情熱もオジサン達の妄想も灼熱の空に蒸発してしまいそうです!!!

なにとぞご再考をいただけないでしょうか?

当チームとしてはどれだけエコランに努めても完走は厳しいので「ガス欠玉砕」しかありません!
 

つぶやきます。

 投稿者:元チームavco 守屋  投稿日:2018年 8月 7日(火)17時22分43秒 nttkyo1446150.tkyo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  わたしのマイカーは平々凡々な
1000ccのコンパクトお買い物クルマですが
東名高速を100kmで流しても15km/L 走れないんです・・トホホ。

なのに・・なのに・・富士を14km/Lで 走るんですか?
モーテック使えば、なんとかなっちゃうんでしょうが・・
高くて手がでませんヨ・・><


500kmにGP5でエントリーしてますが、
作戦が 決まりました!
飛ばすだけ飛ばして ガス欠玉砕しま~す(笑)

ヒロモさん、ゆらさん、千葉ピーナッツさん他
書き込みありがとうございます。

賛同させていただきます・・。

 

確かに....

 投稿者:#481 由元ガレージ@田村メール  投稿日:2018年 8月 7日(火)16時34分29秒 183.177.245.6.ap.gmobb-fix.jp
  自分も#2 ゆらたく屋さんの「エコラン車とリタイヤ覚悟の脅速車」のどちらかしかないかなあと考えておりました。
下りは空走したりして最低限のスピードでなんとか完走を目指す作戦か(それでも計算だと完走はかなり厳しそうで...)、または楽しく飛ばして散る作戦(?)か...。
でも混走は危ない気がします、確かに。。
 

賛同致します。

 投稿者:♯326 N.S.O.RACING 磯貝千孝メール  投稿日:2018年 8月 7日(火)16時18分11秒 d-182-23-247-125.ftth.katch.ne.jp
  ヒロモさん、ゆらたく屋さんに賛同致します。  

賛同いたします

 投稿者:#44ほのぼのトウディ  投稿日:2018年 8月 7日(火)16時02分18秒 M014011164032.v4.enabler.ne.jp
  同じく賛同いたします!  

厳しいなぁ

 投稿者:#2 ゆらたく屋メール  投稿日:2018年 8月 7日(火)16時01分52秒 p727139-ipngn200605sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp
  私のチームの状況は広石さんとほぼ同じです。
今回の給油量がチャンスという方々も多数いらっしゃると思うので、偉そうなことを言うのは控えますが、一番大きな問題はガソリン給油量をエントリー締め切り間際に発表することじゃないでしょうか?
それじゃ無理だというチームは参加しなければ良いわけですからね。自分のクルマが完走できないレースにエントリーするって言うのも変な話です。
このままだとレース前半はエコラン車とリタイヤ覚悟の脅速車の危険な混走になりかねません。またレース後半は時間調整の車両が最終コーナーに溢れそうですね!?
給油量を変更できないのなら、この際エントリー取り消し&エントリーフィー返済を受け付けたらどうでしょうか?
千葉ピーナッツさんの苦渋の判断には考えさせられるものがあります。
納得済みのエントラントだけでレース(走行会でしたね?)ができるようにするのが良いのではと思いますが・・・。
 

賛同いたします

 投稿者:#95 田代車両・土屋鈑金複合チーム  投稿日:2018年 8月 7日(火)15時57分43秒 M014011164032.v4.enabler.ne.jp
  お世話になっております。

#89 ヒロモさんのご意見に私共チームも共感、賛同いたします!
実行委員会様、ご再考の程よろしくお願いいたします。
 

エントリーキャンセルについて

 投稿者:#45千葉ピーナッツRacing  投稿日:2018年 8月 7日(火)14時28分19秒 st0238.nas811.soka.nttpc.ne.jp
編集済
  昨晩、エントリーを取り下げさせてもらった千葉ピーナッツRacingです。

#89ヒロモさんの意見にも繋がる話ですが、僕らも今回発表された給油量では
僕らの考える「まともに走る」と言う枠から逸脱してしまうということからの決断です。

僕らのエントリークラスはGP-2ですが、僕らのチーム体制ではひたすらエコランを続けてチェッカーに届くかどうかです。
その状況が、果たして今までかけてきた苦労や手間、今までそしてイベント終了までかかる費用に対して見合うか、楽しいと思えるか、またヒロモさんも書いているような他車との大きな速度差に対するリスクなどをチーム内で検討した結果です。

もちろん、この燃料を好機と思うチームもあるでしょうし、この数のエントラントがいるので全員が納得、満足といくはずがないのも理解できますが、以前1000kmの距離イベントのころ9時間くらいでチェッカーが出てしまい最後のドライバーが乗れなかったチームがあって10時間のイベントになったように、この給油量ではまともに走れないチームがあるのも今後考慮していただければと思います。
 

実行委員会様にご再考のお願い

 投稿者:#89 ヒロモ  投稿日:2018年 8月 7日(火)12時52分30秒 pl22753.ag2222.nttpc.ne.jp
編集済
  実行委員会の皆様大変お疲れ様です。
イベント間際に本当に申し訳ありません。主催者の指示と規定ををいかなる場合においても遵守するつもりでエントリーをしておりますが、以下の理由により昨日公表された給油量についてご再考頂きたくお願い申し上げます。

GP-5参加の為、当該クラスの話しとなります。2016年より90L→85L→70Lと変更されておりますが、当チームは90Lの競技より燃費対応が限界となり、翌年エントリーをせず車両の変更を試みておりましたが更に昨年比20%以上削減は到底対応できず、完走を見込むことが出来ません。
過給器付き車両に14Km/L以上の燃費を求める事はエントリー時点で集計されたエンジン型式を鑑みれば一部を除き多くのチームが無理であることはご経験から判断できると思います。


これに対応する方法として、
①ラップタイム・回転数共、ペースをに落とすこと
②燃料が不足であればウェイティングすること
が考えられます。

が、そこはチームの考え方次第です。
①速く走りガス欠で終了するチーム
②その反対のチーム
大きな速度差の発生が容易に想像できます。

加えて、過去のガス欠事例におけるアクシデントや、有効に使われない退避ゾーンの状態を考慮すると
終盤でのアクシデント続発を懸念しております。

1000kmエントリーの為に捻出する金額は車両やエントリーだけでも多額です。
なぜ当該クラスを半ば排除する様な設定なのか、これに面白みがあるのかもご説明頂きたい。
エントラントとしては許された時間一杯走行できることを求めています。

公平に、安全にとのご配慮で最終的に決定されたことも分かります。知った顔に噛みつくのは私としても
心苦しいですが、チームとして他人も載せます。その安全をリーダーとして確保したい思いです。
走り切れる燃料が安全と考えています。

「これで十分走り切れるよ、お前が下手なだけだ」と仰るチーム様と戦う気は毛頭ございません。
また実行委員会様で当チームの出走をさせないご判断が下れば従いますのでお早めにご連絡下さい。
思いは以上です、以下のご再考お願い致します。

<今後の改善点>
①今回給油量の見直し
②競技直前の燃料発表の廃止、または時期の変更

#89 ヒロモ 広石良太郎
 

タイヤサービスについて緊急!

 投稿者:実行委員会 勝俣メール  投稿日:2018年 8月 7日(火)08時51分11秒 p508142-ipngn200505sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp
編集済
  今季、住友ゴム工業(ダンロップタイヤ)様よりご協賛頂けるようになりました。ので、
13日は終日Aパドックのダンロップタイヤサービースガレージにてモータスポーツ担当スタッフによるタイヤサービスとタイヤ販売を優待価格にて致します。短時間ならアドバイスも貰えます。
価格、DUNLOP
   165/55R14 DIREZZA 03G /R3/ミディアム @¥11,500-
   165/55R14 DIREZZA 03G /KH/ハード @¥11,000-
   165/55R14 DIREZZA Z3 /区分無/通常ラジアル @¥9,700-
   165/60R13 DIREZZA 02G /?3/ミディアム @¥9,000-
   165/60R13 DIREZZA 02G /H1/ハード @¥9,000-
KUMHO
   165/55R14  Ⅴ720 /ミディアム @¥9,000-

組替・バランス・廃タイヤ処理 /含む
  ガレージ販売品 @¥1,500-
  持込タイヤ   @¥2,000-

購入希望のチームは、緊急に!ここでゼッケンとタイヤの種類と本数を予約してください!予約分のみメーカーに発注しますが、夏休み等の関係で予約が遅くなるとメーカーから出荷できません。予約が遅れるとタイヤが当日に準備できません! かなりギリギリです!
緊急対応用に数本ストックする予定ですが希望の種類があるかどうかはアナタの運次第です。
支払はお釣りの無い様にゼッケンとタイヤサイズ種類を封筒に記入し現地スタッフにタイヤと引き換えに渡してください!取引の便宜上、私の会社(エムエス・パドック)で販売します領収書が必要な方は申し出てください準備しておきます。
オープン時間 13日AM8:30~終日 14日はクローズです。これ以外の時間を希望の場合、時間を言ってください希望が多い場合は交渉してみます。

とにかく急いで予約を入れてください!


http://

 

1000km耐久エントリーのキャンセル

 投稿者:#45 千葉ピーナッツRacing  投稿日:2018年 8月 6日(月)23時54分40秒 110-133-32-25.rev.home.ne.jp
  今回の1000km耐久のエントリーをキャンセルさせていただきます。
キャンセル方法の記載がないので事務局へメールとエントリー用紙にキャンセルの旨を書いてFAXさせてもらいました。

対応のほど、よろしくお願い致します。

#45千葉ピーナッツRacing 福本
 

47スパホリさんへ

 投稿者:GMC83  投稿日:2018年 8月 6日(月)22時54分22秒 pl6501.ag1111.nttpc.ne.jp
  ありがとうございます。 そこか どっかで見たと思って、読み返したがそっちは見直してませんでした。

K4-GP実行委員会事務局 様 安全面のことなのでレギュレーションにも書いておくべき項目と思います。
 

GMC83さんへ

 投稿者:#47スパホリ  投稿日:2018年 8月 6日(月)20時48分14秒 115-36-3-128.chubu1.commufa.jp
  募集要項には書かれていますよ。  

連続走行時間

 投稿者:GMC83   投稿日:2018年 8月 6日(月)19時50分8秒 pl6501.ag1111.nttpc.ne.jp
編集済
  レギュレーションを何度か読み返しましたが、数イベント前からあったと思うのですが一人当たりの連続走行時間をおおよそ2.5時間以内にすると言うのは、なくなったのでしょうか?
 

燃料給油規則の発表※修正あり

 投稿者:K4-GP実行委員会事務局  投稿日:2018年 8月 6日(月)16時02分41秒 ah057148.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
編集済
  燃料給油規則
(pdf・2枚)をリンクしました。
K4GPイベント専用サイトからもご確認いただけます。

※追記
本日発表した燃料給油規則の中で、
500km GP-2、GP-5の燃料を訂正しました。

以下のpdfが最新版となります。
燃料給油規則・修正版



★ご質問が多い腕ベルトについて
イベント当日、本部にて販売いたします。
在庫沢山ありますのでご安心くださいませ。
 

お願いとお知らせ

 投稿者:燃料監視車検委員 堀川  投稿日:2018年 8月 5日(日)09時48分34秒 175-41-101-107.fnnr.j-cnet.jp
  お疲れ様でございます。
燃料監視車検委員の堀川です。

災害レベルの猛暑が続く中、最後の追い込みに冷や汗を流しておられる方も多いかと思います。
そんなドM魂をお持ちの皆さまの“里帰り”を今年も燃料監視車検委員一同、とても楽しみにしながら
お迎えする準備を着々と進めております。

そこで、ひとつ皆さまにお願いとお知らせがございます。
先日、「つぶやき」もさせていただきましたが、車両情報の不備または変更に関する申請受付については
8/6(月)にて締め切らせていただきます。 そろそろ気力の限界も近づいてきましたので・・・。(^_^;)

とはいえ、ギリギリまで悪あがきする頑張るのがドM魂。
以降の変更申請につきましては毎度のことですが「甘い物の差し入れ」の納付を義務化させていただきます。

今年も燃料監視・車検委員会の活動にご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

ドライバーのライセンス更新について

 投稿者:K4-GP実行委員会事務局  投稿日:2018年 8月 2日(木)18時55分7秒 ah057148.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  参加者のみなさま、今一度
エントリー状況1000km/500km
から、ライセンス更新のされていないメンバーをご確認ください。
今年度更新をしたライセンスカードをお持ちでないと本番でドライバーとして走ることができません。
ピットエンドでライセンスカードを確認しますので、そこで止められてしまいます。

以下のデザインの「有効期限:2019年3月31日」になっているカードです。

ライセンスカードは更新手続き完了後、発送済みです。
未だ届かない場合は郵便事故、もしくは申込書に不備があり発送手続きがとれていない場合です。
原本を提出していない、署名、捺印をしていないなど、
心当たりのある方は事務局へご連絡ください。
 

/115