teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/174 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ちょっとNH△を見直した

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 4月 9日(土)06時12分30秒
  通報
  さっきN○Kの「あの人に会いたい」を偶々見ました。去年亡くなった井上やすし氏の回。
その中で、殆ど作品名しか知らなかった「吉里吉里人」が取り上げられていて、どきっとしました。
東北の人々が日本から独立するという筋書きは、今、痛烈に響きます。
東京(に象徴される中央政権)の都合で右に左に振り回されるのは、もうゴメンだ、と言う意思……。
原発による電力供給、核処理施設を押し付けられている東北。
振り返れば、狭い土地なのに米軍基地を押し付けられている沖縄。
日本の政治はどうしてこうも、東京から距離のある地方に負担をかけるのか。
東北に関して言うなら、京都に首都が置かれていた時代から……いや、それ以前から、負担と蔑視があった気がします。
ひとたび飢饉が起これば一番悲惨な事になるのも東北で、そうでなくなったのは戦後になってからではないのか……。
今、井上氏が生きていたら……何と言っただろうか。心に刻んでおこうと思う。

↓「ヤシマ作戦」広め隊。

http://yashima.me/

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/174 《前のページ | 次のページ》
/174