teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/1101 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新書考。

 投稿者:志野英乃  投稿日:2018年11月25日(日)20時05分58秒
  通報
  最近の新書は、たとえベストセラーになるようなものでも
中身のないものが多い。
その点、昔の新書は読みごたえがあって
すぐに読み終わるということがなくて
しかも二読三読に値する内容で、一生手元に置いておこう
というものが多かった。
だいたい2時間くらいで読み終わってしまう
現代の新書なんて皆ダメである。
そんなもの何冊ベストセラーになろうが
何の意味もない。
例えば昔のいい新書の例で
中村雄二郎の「術語集」(岩波新書)とか読んでみなさい。
1ページで現代のベストセラー新書1冊分以上の価値があるから。(笑)
ベストセラーではなく、ロングセラーをこそ評価すべきなのである。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/1101 《前のページ | 次のページ》
/1101