teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. プラモデル製作のQ & A(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


MA飛スペNo.18 P-47 サンダーボルト

 投稿者:webmodelers  投稿日:2017年 7月21日(金)22時11分35秒
返信・引用
  webmodelers発行人 田口です。
モデルアートの飛行機スペシャルNo.18  特集 リパブリックP-47 サンダーボルトが7月19日に発売になりました。
私もその中で
オールディーズ・ヨンパチキットを作り倒すっ!
  イタレリ(ホーク)1/48 P-47Dサンダーボルト
   モノグラム1/48 P-47D“バブルトップ”
   マイクロエース(オオタキ) P-47D“レイザーバック”
 を執筆させていただいております。
往年の48サンダーボルトの名キットを一気に3機 作りました。
楽しんで読んでいただけると思います。

どうぞ、書店で手に取ってご覧ください

http://www.webmodelers.com
 
 

震電の記事見ました。

 投稿者:ヤマネの森  投稿日:2017年 7月12日(水)09時40分29秒
返信・引用
  震電のモーター組み込み記事拝見しました。
震電ファンの私にはたまらない内容です。
正に「18試局地扇風機」ですね。

https://blogs.yahoo.co.jp/yamaneforest

 

Hs129 キット

 投稿者:RPK  投稿日:2017年 6月 8日(木)11時53分0秒
返信・引用
  寿さん、次回の製作キットを探していたら1/72のHs129キットが発掘できたのでお見せします。
①イタレリのHs129B-1/R4爆撃型は50㎏爆弾4発を搭載してガンポッドなし。②エアフィックスのHs129B-375㎜砲とB-2爆撃型が選べる新旧キット。③1972年にドイツ機を続々と発売したリンドバーグのHs129B-2/R2は30㎜砲装備でスタンドが付き、引き込み状態のタイヤ・パーツも付いて飛行姿勢も作れます。イタレリ以外は発売時期も古い凸モールドで細部など省略も多いですね。
 

らしかったもんで。

 投稿者:RPK  投稿日:2017年 6月 2日(金)16時59分3秒
返信・引用
  寿さん、ハンガリー空軍のBK7.5cm砲Hs129B-2が、あまりにも“らしい”もんで思わず手持ちの資料をひっくり返して調べてしまいました。マーキングと茶系のウエザリングも地上襲撃機らしいスパルタンな雰囲気だから、資料を持たないと実機があったんだと勘違いしないように余計なお節介をしました。1/72キットはリンドバーグの30㎜砲B-2、エアフィックスのBK7.5cmB-2がありました。ちなみに7.5㎝PaK.46砲装備がB-3と呼称するようです。同じドイツ機でも枢軸国の使用機はマーキングが変わって面白いから自分も好きですよ。  

Re: ハンガリー空軍のHs.129B

 投稿者:寿  投稿日:2017年 6月 2日(金)05時34分48秒
返信・引用
  > No.396[元記事へ]

RPKさんへのお返事です。

> 作品へのリアクションありがとうございます。
 ご指摘の通りこの作品はマーキングも含めてワタクシ寿の妄想デタラメの産物でして、デカールも単に「余っていたモノを貼り付けた」だけです。作品棚にバルカンクロイツばかりのヒコーキが増えるのも何だかなぁ、という単純なワガママの産物。座興だと思ってゆる~く見てやって下さいw
 カウリングのエンブレムは確かに誤謬というか迂闊ではありましたが、ポルシェがエンブレムの中にフェラーリの跳ね馬を「とある事情」で取り込んでいるように、ヨーロッパじゃあどんな縁があるのかわかりませんよ~。てな訳で、歴史を真っ当に紐解く方々にはガマンならんところもありましょうが、「これもプラモデルの楽しみ方」と大らかに解釈していただけたら幸いです。
 

ハンガリー空軍のHs.129B

 投稿者:RPK  投稿日:2017年 6月 1日(木)19時49分12秒
返信・引用
  今月号の寿氏製作ヘンシェルHs129B3/Waは素晴らしい出来ですが、ハンガリー空軍は1943年7月1日に4機の30㎜砲装備のHs.129B-2を配備してミクロス・シュルツ大尉を司令とする実験部隊を編成、8月からマチャスフェルド基地で訓練を開始、1機を事故で喪失後に5/1.実験夜間戦闘機中隊となりドイツへ返却されるまでドイツ空軍マーキングのまま数回の試験飛行をしただけです。25機ほど生産された75㎜砲装備のHs.129B-3は操縦性が悪く、東部戦線において強大なソ連機甲部隊の地上攻撃に使用されています。ハンガリー空軍のコードZB+01は15機のJu87Dに与えられています。カウリングの部隊マークはイタリア空軍の第153独立戦闘機大隊“アッソ・ディ・バストーニ”です。  

SLB作品展レポートです。

 投稿者:SKM三整曹  投稿日:2017年 5月 6日(土)14時04分6秒
返信・引用
  今月の【空撮】はHE111Z-1の制作を優先させたため、
お休みさせていただきました。
という訳ではないですが、作品展のレポートです。
(写真は、ほんの一部です)
 

Point D'interrogation

 投稿者:三角野郎  投稿日:2017年 5月 4日(木)00時28分39秒
返信・引用
  すみません、Point D'interrogationの発音は「ポアン・ダンテロガシオン」でした。  

Re: ブレーゲ XIX シュペール・ビドン

 投稿者:webmodelers編集部  投稿日:2017年 5月 3日(水)15時18分6秒
返信・引用
  > No.392[元記事へ]

三角野郎さんへのお返事です。
webmodelers編集部 田口です。
貴重なご指摘ありがとうございました。
編集中に引き起こしたミスでした。
いただいた元原稿からwebドキュメントに書き写す際にポアン・ディンテロガシオンの解説文を落としてしまい、ベガの解説文が上にずれていました。
先ほど、修正いたしましたので、 正常に読んでいただけると思います。
ご指摘ありがとうございました。


> PHOTO 特集「祝90周年 ニューヨーク・パリ間無着陸飛行!」の「ロッキード5B ヴェガ  NR7952 」の処に誤ってルブールジェ航空宇宙博物館に展示されているブレーゲ XIX シュペール・ビドン 「ポアン・ディンテロガシオン」の写真が紛れ込んでいます。
>
> 「ポアン・ディンテロガシオン」は1930年9月1日、リンドバーグとは逆方向に大西洋を横断した機体でニックネームの「クエスチョン・マーク」が胴体左右に描かれていますが、掲載された写真では主翼に隠れて良く見えないのが残念です。
>
 

ブレーゲ XIX シュペール・ビドン

 投稿者:三角野郎  投稿日:2017年 5月 3日(水)00時57分49秒
返信・引用
  PHOTO 特集「祝90周年 ニューヨーク・パリ間無着陸飛行!」の「ロッキード5B ヴェガ  NR7952 」の処に誤ってルブールジェ航空宇宙博物館に展示されているブレーゲ XIX シュペール・ビドン 「ポアン・ディンテロガシオン」の写真が紛れ込んでいます。

「ポアン・ディンテロガシオン」は1930年9月1日、リンドバーグとは逆方向に大西洋を横断した機体でニックネームの「クエスチョン・マーク」が胴体左右に描かれていますが、掲載された写真では主翼に隠れて良く見えないのが残念です。
 

レンタル掲示板
/39