teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. プラモデル製作のQ & A(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


創刊8周年おめでとうございます。

 投稿者:K.T  投稿日:2017年 2月23日(木)06時25分42秒
返信・引用 編集済
  凄いですね~8年ですか~
またまたご無沙汰しております。
2015年にバイク運転中に車に激突されて入院し今も仕事はしていない状態です。
模型は続けております・・・・・・・
また投稿などで宜しくお願い致します。
 
 

Re: 創刊8周年おめでとうございます

 投稿者:Web modelers  投稿日:2017年 2月14日(火)21時55分30秒
返信・引用
  > No.378[元記事へ]

怪傑店長さんへのお返事です。

お久しぶりです。早いもので8周年になりました。この間にネット規制がされている隣国への海外赴任もありましたが、何とか続けてこれました。

怪傑店長さんの作品を契機に立ち上げた空撮コーナー 、webmodelersでしっかりと根付いてきました。
やはり飛行機が一番美しい姿は飛んでいる時ですね。
プラモデル雑誌で空撮コーナーがあるのはwebmodelersだけかも知れません。
私も最近はバンダイのミニウルトラシリーズにはまっっています。パチパチで塗装せずに、デカールだけで完成。飛んでいる姿は本物みたい(もちろん実機はこの世に存在しないのでしょうが)。
下から撮影して、画像合成の練習をしていますが、発表できるレベルにはまだまだです。

また、プラモデル作りを再開された時は是非。お待ちしております。

ありがとうございました。
webmodelers発行人田口博通

http://www.webmodelers.com

 

創刊8周年おめでとうございます

 投稿者:怪傑店長  投稿日:2017年 2月 6日(月)22時57分49秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。

一時期拙い作品で記事投稿しておりましたが、ここ数年プラモデル製作から遠ざかっております。

私の場合プラモデル作品というより画像作品的なものが主でしたので、今でも空撮コーナーを見る度に『やっぱ飛行機は飛んでる姿がいいなぁ』と一人思ったりしております。

私的に10年周期ぐらいで作ったり作らなかったりしてますので、そのうちまたお世話になるかもしれません。

田口さんもお一人でいろいろ大変でしょうが、健康第一に考えて頑張ってください。

それでは、また。
 

MA飛行機スペシャルNo.16 F-4ファントム ショートノーズ編

 投稿者:Web modelers  投稿日:2017年 2月 6日(月)09時21分44秒
返信・引用
  webmodelers発行人 田口です。
モデルアートの飛行機スペシャルNo.16 特集 F-4ファントム ショートノーズ編 が1月19日に発売になりました。
私もその中で
F-4D 1/72  (アカデミーF-4J改造
 を執筆させていただいております。

どうぞ、書店で手に取ってご覧ください

http://www.webmodelers.com

 

お久しぶりです

 投稿者:つづき  投稿日:2017年 1月17日(火)20時38分16秒
返信・引用
  今月号拝見しましたが私としては零戦21型の記事が興味深かったです。

72スケールで今零戦21型を作るとすればやはりダントツでタミヤ製でしょう。
こういう素晴らしいキットを一度体験してしまうともう昔の出来の悪いキットは作る気がしなくなります。

子供の頃ニチモやLSのキットで満足していましたが、あれから50年以上経ち、プラモも随分進化したものだと感慨ひとしおです。
 

突然の割り込み書き込みです。

 投稿者:SOMAP  投稿日:2016年12月21日(水)11時42分10秒
返信・引用
  こんにちはSOMAPと申します。突然の割り込み書き込み失礼いたします。
管理人さん最近投稿なくてすみません。!
いつもは順当に作品投稿できてたのですが、最近は作品は大量に完成してくるのですが、ブログに載せる簡易のものしか画像がなく、正月には腰据えてきちんと撮影して順次投稿するつもりです。
最近は航空機以外のアイテムも多く、版権絡むものもあって、選んで投稿したいと思っております。作るアイテムはサイトのテーマと合ず支離滅裂なのも影響してるようです。

http://blogs.yahoo.co.jp/somap20/MYBLOG/yblog.html

 

Re: 知覧の飛燕はどこ行った・・・かと思えば

 投稿者:Windy Wing 2013  投稿日:2016年11月25日(金)09時23分27秒
返信・引用
  > No.373[元記事へ]

コルディッツ様

わざわざスレッドをたててお返事いただき恐縮です。
今後ともよろしくお願いいたします。

Windy Wing 2013

 

Re: 知覧の飛燕はどこ行った・・・かと思えば

 投稿者:コルディッツ  投稿日:2016年11月22日(火)22時00分36秒
返信・引用
  > No.370[元記事へ]

Windy Wing 2013さんへのお返事です。

Windy Wing 2013様、こんばんは。
お返事をいただき、どうもありがとうございます。
月末の旅行は、直仕事に跳ね返りまして、お礼が遅れてしまい申し訳ございません。

4年前に私も知覧に行ったのですが、前日は鹿屋を廻り、
鹿屋では二式大艇など自由自在に写真撮影が出来て、
海上自衛隊の屋内外の展示機の再現と保守に頭が下がった直後でした。
そのため知覧で飛燕と疾風を眺めた時は、がっかりした気持ちになりました。
事前に撮影禁止は知っていたので、それは構わなかったのですが、
特に飛燕の塗装がどうにも納得できませんでした。

映画用の隼III型のモックアップが、館内展示になったのは知りませんでした!
今改めてその1/1隼の写真を見直しましたが、世界には(未見ですが)現存機が3機あり、
飛行可能なレプリカもあるのに、もう少し何とかならなかったのか、と思うものです。

各務原では博物館のリニューアルに合わせて展示されるはずですが、
行くには乗り換えが多くて、意外に大変なんですよね(笑)
どうせなら伊丹空港か神戸空港を、ダックスフォードのような巨大航空博物館にして、
飛燕を含め国内外のウォーバードはそこに集め、航空ショーと日本軍ウォーバードをウリに、
世界中から観光客を呼び集めれば… 済みません、妄想全開してしまいました。
それではお便り、どうもありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
 

ハーバータグボート (レベル 1/108)の発売時期

 投稿者:L  投稿日:2016年11月 2日(水)14時51分12秒
返信・引用
   ハーバータグボート (レベル 1/108)をどこかで見たなと思い、探したらMA1970年8月号No41の表紙を飾り”ロングビーチ号”として岩川敏さんの工作ガイドが載っていました。http://www.shinanobook.com/genre/book/3148
 レベルの復刻シリーズに絵が出ていた気がしたので検索したら初版は1956年の模様。http://www.oldmodelkits.com/index.php?detail=4271

 レベルは50年代には完成していたと言われたりしますが、60年後の今日の目で見てもいいですね。
 

些末なことながら

 投稿者:L  投稿日:2016年11月 2日(水)13時43分52秒
返信・引用
   こんにちは。毎月の更新、とても楽しみにしております。
 さて、いたって些末などうでもいいことだし、この方がかっこいいのですけど、パンサーのロケット弾の塗装ですが赤白の塗り分けは一般的ではないそうです。D&SのパンサーのP33に該当する写真がありますが、”(弾頭と尾部の)赤白の塗り分けは標準的な塗装ではない。実弾は鈍い銀色で弾頭がオリーブドラブで塗られている”という趣旨のキャプションがあります。 件の機体はF9F-2の初号機ですから、箱絵は小池繁夫さんとハセガワのデザインというかハッタリでしょう。
 クーガーの方は、赤いサイドワインダーをネーバルファイターズの表紙のクーガーが吊ってますね。白いサイドワインダーを吊ってる写真もあるので、赤いサイドワインダーは模擬弾なのでしょう。
 

レンタル掲示板
/36