teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


未就学児と母親:被災者支援に関する論文

 投稿者:田中優@大妻女子大  投稿日:2011年 3月18日(金)10時45分28秒
  三宅島噴火災害の未就学児と母親への支援についての論文について、
お問い合わせいただきました。
下記に関連する論文をDLできるようにしておきました。

田中優 (2004). 三宅島噴火災害における未就学児とその母親が抱えた問題について
大妻女子大学人間関係学部紀要 人間関係学研究,5,15-24.

http://www.hum.otsuma.ac.jp/humrel/psychology/tanaka/thesis/2004_miyake.pdf
 
 

卒論タイトル

 投稿者:かわうらメール  投稿日:2007年 5月17日(木)15時47分59秒
  はじめまして。
社会心理学関係の卒論タイトルを公開しているサイトのリンク集を作っています。
勝手に田中さんのページにもリンクを張らせていただきましたが、よろしくお願いします。
 

ありがとうございました

 投稿者:田中@大妻女子大  投稿日:2006年 9月27日(水)17時13分18秒
  小榑さん

本日、御著書を拝受いたしました。ありがとうございました。
ゼミの学生にも、読むように薦めさせていただきます。
 

こんにちは

 投稿者:小榑雅章メール  投稿日:2006年 9月25日(月)23時05分8秒
  小榑です。社会心理学会でお目にかかった際に申し上げた本を研究室宛に送らせて頂きます。ご笑覧たまわれば幸いです。  

支援欲求について

 投稿者:田中@大妻女子大  投稿日:2004年 5月26日(水)23時06分17秒
  梅田さん
ご質問の内容が少々複雑なように思いますので、
こちらからメールを書きます。
しばらくお待ち下さい。
 

依存欲求尺度

 投稿者:N.U  投稿日:2004年 5月25日(火)19時31分19秒
  ↓の梅田奈麻美です。先日は本当にありがとうございました。
大学の図書館で探しましたところ,先生の書かれた論文を無事手にする事ができました。

今回は上記の報告と論文(尺度)についてお尋ねしたい事があり,
書き込ませて頂きました。

今後の課題として,支援欲求を測定する尺度が必要だ,との事ですが,
この依存欲求尺度において,先生ご自身は「して欲しい」といった記述を
田中・高木先生方の行なった様に「してあげたい」という表現に変換する事によって
支援欲求を測定する尺度になりえるとお考えになりますか?
もしそれに問題があるとすればどのような事が考えられるでしょうか?

もし,この方法で「支援欲求」が測れるのならば,
そして先生に尺度使用の許可をいただければ,
「依存欲求」と「支援欲求」の関連について,という方向で
卒業論文を進めて行きたいと考えましたので,この様な質問をさせて頂きました。
 
本来ならば自分で考え,進めなければならない事であるというのは重々承知していますが,
単純な自分にはこの表現変換の方法に対して「大丈夫なのではないか」という浅い考えしか
持てませんでした。

お忙しい事とは思いますが,どうかよろしくお願いします。
 

ありがとうございました。

 投稿者:梅田奈麻美  投稿日:2004年 5月20日(木)14時23分8秒
  わざわざ調べていただいて本当にありがとうございました。
…学校にあったのですね。そんな事も見つけられなかった自分のいたらなさに
凹みました〈苦笑)

さっそく問い合わせてみたいと思います。
お手数おかけして申し訳ありません。本当にありがとうございました☆
 

依存欲求尺度

 投稿者:田中@大妻女子大  投稿日:2004年 5月19日(水)18時22分28秒
  こんにちは、梅田さん。
僕の研究に興味を持っていただいてありがとう。

調べてみましたところ、人間関係学研究という紀要は、
中京大の豊田図書館にあるようです。

図書館で相談してみてください。それが、最も早く手にはいると思います。
 

初めまして

 投稿者:心理学部生メール  投稿日:2004年 5月19日(水)14時47分32秒
  初めまして。突然の訪問大変失礼致します。
私は中京大学心理学部4年梅田奈麻美(なおみ)と申します。
実は田中先生にお願いがあって書き込みさせて頂きました。

私は,卒業論文のテーマに「依存」取り上げています。
関連する書物・尺度を探していた時に,田中先生が2003年に
「依存欲求尺度」についての論文を大学雑誌に紀要された事を知りました。
取り寄せたいと思ってもどのようにすればいいのかわからず手探り状態で彷徨っていた時
このHPの存在を知りました。
なので失礼かもと思いつつ直接お願いしたくて筆を…もといキーボードを叩きました。
ご迷惑でなければ,その論文を是非拝見させて頂けないでしょうか。
必要なものがありましたら準備いたしますので,どうかよろしくお願いいたします。

駄文で申し訳ありませんでした。



 

BBSありますよ

 投稿者:田中優@大妻女子大  投稿日:2003年10月31日(金)13時09分20秒
  *** 心理学専攻さん ***
在校生用BBSは、田中研のHP(下記URL)のメニュー、芳名録の下、
「在校生用 授業の質問・感想BBS」をクリックしてください。

3期生(3年生)から5期生(1年生)までの各学年のBBSを作ったので、
そこから入ってください。

パスワードがわからなければ、、学籍番号と氏名を明記して、
田中までメールで問い合わせてください。

http://www.hum.otsuma.ac.jp/humrel/psychology/tanaka/tanaka_ken/tanaka_ken.htm

 

レンタル掲示板
/4