teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


けものフレンズ。

 投稿者:志野英乃  投稿日:2017年 4月16日(日)20時29分12秒
編集済
  ひと月ほど前だっただろうか
「けものフレンズ」が妙にニュースになっていたので
その時、一話だけ録画して見てみた。
なぜか萌え擬人化された野生動物たちが暮らす
「ジャパリパーク」を舞台にしたお話で
人間なのに自分が人間かどうかわからなくなった
かばんを背負っていたから
「かばんちゃん」と呼ばれる女の子が
フレンズ(萌え擬人化された野生動物たち)の
助けを借りて自分が何なのかを探していく
という話に見えたのだけど
合っているだろうか。(笑)
見るとIQが下がるみたいにニュースになっていたけど
結構哲学的な話のようにも思えた。
で、「Мステ」を録画したので今日見てみたら
「けものフレンズ」の主題歌を歌っている
「どうぶつビスケッツ×PPP」というグループが出ていた。
歌唱前のトークでサーバル役の女の子が
「タモリさんは動物で何か似ていると
 言われたことはあるんですか?」と聞いたので
タモリが少し戸惑いながら「イグアナくらいかな」と答えると
「すっごーい、タモリさんはイグアナのフレンズなんだね」と言われていた。(笑)
 
 

デイ・ドリーム・ビリーバー。

 投稿者:志野英乃  投稿日:2017年 4月12日(水)21時20分45秒
  映画「ひるね姫」の主題歌
高畑充希さんの歌う「デイ・ドリーム・ビリーバー」
良すぎて泣く。(笑)
もともとがいい曲
忌野清志郎さんの名訳
高畑充希さんの歌唱力
三位一体とはこのことだろう。

 

山の小学校。

 投稿者:志野英乃  投稿日:2017年 4月 9日(日)16時38分12秒
  今日は山の小学校にお花見に行った。
とは言っても、雨がしとしと降っており
桜はほぼ満開だったものの
お花見してる人は内場で二十人くらいだった。
それぞれ傘を差しながら
校庭の真ん中に立っている枝垂れ桜に
十分に近づいて鑑賞していた。
草餅、桜餅を売っている出店も出ていた。
 

黙とう。

 投稿者:志野英乃  投稿日:2017年 4月 1日(土)22時36分57秒
編集済
  今週は栃木県の高校で痛ましいことがあり
一昨日は職員全員で黙とうを捧げた。

昨今はイモトアヤコさんが世界の名峰に登ったりして
登山人気が高まってきていた時期だったと思う。

自分が中学の時だったか登山の好きな先生がいて
加藤保男(かとうやすお)さんという登山家の
ドキュメンタリー番組を見せてくれた。

加藤保男さんはエベレストに3回登頂を果たした人で
それもネパール、チベット両側から登頂した世界最初の人であり
3シーズン(春・秋・冬)登頂した世界最初の人でもあるという
知る人ぞ知る伝説の登山家である。

エベレスト初登頂の時
8650m地点でのビバーク(緊急的に野営すること)を余儀なくされ
翌日、他の隊員に救出される。
奇跡の生還と言われたが
この時、凍傷で足指すべてと右手の指3本を失った。

それから2度、エベレスト登頂を果たすのだから
(それもその都度条件を変えて)
伝説と称されるのがわかるだろう。

そして、3度目冬期エベレスト登頂を果たした後
下山中に消息を絶った。

当時、自分はこのドキュメンタリー番組にいたく感動し
加藤保男さんの書いた「雪煙をめざして」(中公文庫)
という本を買って読んだものだった。

黙とうした日の帰り
車を運転しながらそんなことを思い出した。
 

関東中学校演劇コンクール。

 投稿者:志野英乃  投稿日:2017年 3月25日(土)19時41分49秒
  関東中学校演劇コンクール
神奈川県立青少年センター

3月26日(日)
 9:45 横浜市立希望が丘中「うさみくんのお姉ちゃん」
10:45 世田谷区立桜丘中「めだかで悪いか!」
11:45 さくら市立喜連川中「花咲く庭を」
13:20 さいたま市立三室中「夏の思い出」
14:30 船橋市立御滝中「交番へ行こう」
15:40 聖徳大附取手聖徳女子中「スワローズは夜空に舞って」
3月27日(月)
 9:40 久喜市立太東中「なつの思い出」
10:50 千葉市立土気南中「うさみくんのお姉ちゃん」
12:00 東村山市立東村山第六中「Somniumが見せた。」
13:40  伊勢崎市立第四中「ずっとそばにいるよ」
14:50  横須賀市立大津中「帰ってきた七人の部長」
16:00  神奈川大附中「Tied With Chain」

もちろん志野英乃は聖徳大附取手聖徳女子中を応援しています。
でも、観には行きません。(笑)
 

ちょびヒゲ。

 投稿者:志野英乃  投稿日:2017年 3月20日(月)18時46分48秒
  庭に今まで見たこともない
鼻の下にちょびヒゲみたいな模様のあるネコが来た。
こっちに来いと手招きしたら
目をまん丸くしながら素直にこっちに来る。
呼んではみたもののこちらも特に用があるわけではない。
しばらくすぐ近くで見つめ合っていた。
さすがに気まずくなったのか
ちょびヒゲは去って行った。
と思ったら、すぐに戻ってきて
再びすぐ近くで目をまん丸くしながら自分を見ていた。
こんな生物今まで見たことない、とでもいった風に。(笑)
 

そこはかとなく。

 投稿者:志野英乃  投稿日:2017年 3月19日(日)20時43分32秒
  栃木県の高校入試の国語の小説の問題は
山本兼一さんの「花鳥の夢」が出ていた。
(山本兼一さんは「利休にたずねよ」を書いた方である)
「花鳥の夢」は読んだことはないのだけど
狩野永徳の生涯を綴ったものらしい。
試験に出ていた箇所は
少年時代から天才的な画力を誇っていた永徳が
青年になって父親と絵を描いていた時
今描いている人物はどんな心情なのでしょう?
と父親に尋ねた場面である。
父親は
「心情は書き込まなくてよろしい。
 見る者に心情を想像させる隙を持たせよ。
 心情が描いてある絵はうるさくてしょうがない」
みたいなことを言う。
それを聞いた永徳は父親を見直すという内容だった。

演劇もそういう部分があるのではないだろうか。

べらべらべらべら洪水のようにしゃべる、掛け合う
最初笑いをとって、最後泣き落とす
言いたいことが前面に出ちゃってる
みたいな劇は、正直うるさい。(笑)

えーと……この劇はどう見たらいいのだろう?
みたいな劇が、そこはかとなくよいのである。
 

脚本。

 投稿者:志野英乃  投稿日:2017年 3月12日(日)17時59分22秒
編集済
  そういえば今年やる脚本を書き終えた。
今年も夏研の方の脚本を担当することになったので
(転勤があろうとなかろうと)
1月末から書き始めたのだけど
2ケ月で書き終えたというわけである。
これで今年の執筆作業はすべて終了。
あとは来年の作品の構想でも練りながら
温泉に入ったり散歩したり本読んだりするだけである。
気楽なもんだ。(笑)

たまに読む人のブログに
最近、米津玄師の「orion」ばかり聴いている
みたいなことが書いてあったので
試しに聴いてみた。
まず、よねつげんすいって読むのかと思ったら
よねづけんしって言うのね。
(あ、元帥の帥は師と違うか)
なるほど、いい曲だった。
 

アップデート。

 投稿者:志野英乃  投稿日:2017年 3月 2日(木)20時01分23秒
編集済
  内田樹さんの文章に
「自分の意見と他人の意見を持ち寄り
 合意形成を図れる人が真に知性的な人という」
みたいなことが書いてあったのを覚えている。
つまりは人の意見に耳を貸さない人
自説を持ち過ぎている人
曲げない人は知性的ではない、ということだ。

やさしく哲学を解説した本にも
「共通の了解を作って考えをよりよい方向で
 アップデートできることが基本」
みたいなことが書いてあった。
その本によると
一番やってはいけないことは
自説をドンと置き、立場の弱い人を
それに従うよう強制することだそうな。
あんな人、こんな人に聞かせたいね。(笑)
 

ウスターソース。

 投稿者:志野英乃  投稿日:2017年 2月26日(日)19時29分54秒
  カレーとかシチューにウスターソースをかけて食べる
って昔は絶対しないと思ってやってなかったのだけど
最近、やり始めてなかなか美味しいなと思う。
歳を取って丸くなるってこういうことなのでしょうか。(笑)
CoCo壱番屋にも特製ソースみたいの置いてあるしね。

CoCo壱番屋、ココイチは店内にわざと
マンガとか携帯を充電できるコンセントとかを置いて
ゆっくり過ごしてもらうのを目指しているのだとか。
営業マンのオアシスを目指しているのだそうな。
 

レンタル掲示板
/98