管理者様へteacup.から重要なお知らせがあります。管理画面よりご確認下さい。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:さと  投稿日:2014年 4月10日(木)17時26分5秒
返信・引用
   

(無題)

 投稿者:さと  投稿日:2014年 4月10日(木)17時25分23秒
返信・引用
  ↓埋め込みできる


↓埋め込みできない

 

(無題)

 投稿者:さと  投稿日:2014年 4月10日(木)17時20分47秒
返信・引用
   

(無題)

 投稿者:さと  投稿日:2014年 4月10日(木)17時15分33秒
返信・引用
 

チェックなし
対象サイトでは埋め込みできている動画
 

(無題)

 投稿者:さと  投稿日:2014年 4月10日(木)17時11分53秒
返信・引用
  <object width="560" height="315"><param name="movie" value="//www.youtube.com/v/-aoY9jZE7Fo?version=3&hl=ja_JP&rel=0"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="//www.youtube.com/v/-aoY9jZE7Fo?version=3&hl=ja_JP&rel=0" type="application/x-shockwave-flash" width="560" height="315" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true"></embed></object>

以前の埋め込みコードを使用する




YouTube 動画に使用できる埋め込みコードには、次の 2 種類のスタイルが存在します。

    新しい埋め込みコード: これは「<iframe...」から始まるコードで、Flash と HTML5 動画の両方に対応しています。
    以前の埋め込みコード: このコードは「<object..." から始まり、Flash にのみ対応しています。

以前の埋め込みコードにしか対応していないサイトもあるので、新しいコードをサイトに埋め込めない場合は、埋め込みコードの下に表示される [以前の埋め込みコードを使用する] オプションをオンにし、「<object...」から始まるコードを生成してください。
 

(無題)

 投稿者:さと  投稿日:2014年 4月10日(木)17時09分51秒
返信・引用
 

動画が終わったら関連動画を表示する
プライバシー強化モードを有効にする
 

(無題)

 投稿者:さと  投稿日:2014年 4月10日(木)17時09分24秒
返信・引用
 

動画が終わったら関連動画を表示する
 

(無題)

 投稿者:さと  投稿日:2014年 4月10日(木)17時08分51秒
返信・引用
 

チェックなし
 

(無題)

 投稿者:さと  投稿日:2014年 3月17日(月)14時47分55秒
返信・引用
  てすと
???????????
 

(無題)

 投稿者:さと  投稿日:2014年 3月14日(金)10時55分57秒
返信・引用
   

/5